さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌競馬場 / 眞鍋かをりは美人だった

 

札幌競馬場

土曜日に予定していた ゴルフが中止になりヒマになった。
それでヒマつぶしに 札幌競馬場に真鍋かをりが来ると言うので行ってきた。
ちなみに 真鍋かをりについては 別にファンでもない
それほど美人だとも思わない。 

 
ただ「ちょっと面白そうかも」ってだけ。

 
入場料100円を払って入場。
この一番左にいる人は競馬場スタッフのお姉さん。
窓口や 競馬場の中には 白い制服を着たスタッフが沢山いた。
美人な人が沢山いた。が、良く見ると そうでない人もいた(笑)

 
トークショーの時間まで 競馬は良く分からないので ぶらぶらしていた。
でも 真鍋目当てだと思われても嫌なので(そうなんだけど)
たまにオッズ表を眺めるフリをしたりしていた。


 

 

 


真鍋かをり 登場

時間になり特設ステージ近くのスタンドで座って待っていた。

(シャイなのであまり近くまで行けない)
 
何処から出てくるんだろう?
建物から スタッフに守られ人混みの中を割って出てくるのかな~
 
最初、アナウンサーが出てきて 撮影禁止など ちょっと説明。
そして「真鍋かをりさんで~す」と紹介した。


すると

スタッフ4人ぐらいと一緒に コースの内側からコースを横切って登場。

 

「細っそ~」「プロアクティブの人だ~」って思った。
話は真鍋の 競馬好きについてと 今日のメインレースの予想。
 
モニターに映っている顔も TVと一緒。
目の大きい 普通に綺麗なお姉さんだった。

 

これ 盗み撮り(笑)

 
話は20分ぐらいで それほどの感動もなく終了。
また登場した時と同じように スタッフ4人と スタンドに手を振りながら
コースを横切って帰って行った。


そして柵をくぐり コースと並行してスタッフ4人と建物の方へ歩き出した。

間もなく真鍋はスタッフを置いて1人で この白いオジサンの様に
約50メートルを全力疾走。

 
綺麗な走り方だな~。
くせのない走り方。(それで今井美樹の野性の風の歌詞を思い出した。)

 

真鍋って 陸上でもやっていたのかな~
無邪気な走り方美人(笑)に しばし見惚れた。
そして 建物の中に 消えていった。

ちょっとだけファンになった(笑)。



その後、一応真鍋予想の2点と 自分の直感1点の 計300円で馬券を購入。

そして向かった先は ELLらしく 


 


モグモグタイム

買ったのは ビールと じゃがバター(塩辛付き)


 
食べたことがない人にとっては あり得ない組み合わせ。
「じゃがバター」+「イカの塩辛」
もう少し温かかったら良かったんだけど まぁまぁ 美味しかった。

 
夕方にも真鍋が出てくる予定があったが それまでここにいても暇すぎるので 
馬券を買ったメインレースを待たずに 違う場所に向かった。

 

それは後日アップ。


そして家に帰ってきて レース結果を調べると・・・
自分の直感のが当たっていた 460円。
馬券購入300円 + 入場料100円 として 60円の利益(笑)。


広告