さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌 ラーメン 加哩激場麺

気になる店に行ってきた。
それほどアップしている人はいないはず。



場所は2条市場の のれん横丁。

 

2条市場は 前職での知人が沢山いる。
もしつかまれば2時間は帰れない。
だから ここに来るといつもお忍びモード。



東京で人気のあるラーメン店「藤巻激城」

サンダル履き、短パンでの入店不可、完全予約制の店。
来年1月からは 1万円のラーメン1品のみのメニューになるそうだ。


その姉妹店が のれん横丁にある。




何となくアングラな雰囲気がする。


 

壁には昔の2条市場の写真が貼ってある。

 
黄色い暖簾が目的の場所。

 
暖簾の横に小さく店名が書いてある。



丁度客が出てきて入ろうとすると 

「セッティングするので外でお待ちください」と言われた。

間もなく 席に案内された。

 

カウンターだけの店内。
フカフカの椅子。


セッティングが完了してある。

真ん中のは 紙エプロン。

 

箸置きと レンゲもおしゃれ。
紙エプロンは 恥ずかしいので使わず。

 
メニューは無い。
190センチと長身の店主(TVでの情報)から説明。
「ココナッツミルクの入っている白 と 入っていない黄色があります」
                逆だったかも(笑)
ココナッツミルク大丈夫かな~と思いつつ、白をオーダー。
両方とも1000円。



しばらくして「レモンを絞ってからお食べください」と配膳。

かっこいい。


深さのある器。




スープの色が独特。

 
 
麺はストレート麺。


店名にカレーが入っているので カレー?と思ったが それほど感じない。

スープの混ざり具合によってコロコロと色々な味が飛び込んでくる。
う~ん形容しがたい。

 

Hiloさんが ペコさんにこんなコメをしていた。
「目をつぶって舌でスープを転がし、息を鼻から抜いて鼻膣で香りを堪能するの。
  やって見て!」

 

スープを口に含み やってみた。


ん?

んんっ?




ポッ(赤) 変な事思い出した(笑)



と言うか まだ風邪引いてて味分かんないし、

健康状態でも味音痴だからELLには分からない。

あえて言えば タイ風?

 

卵も入っている。



「スープをかけて食べてください」と ごはん物が配膳。



かけて食べてみたが これは無くても良いかも。



しかし美味いスープ、最後まで色々な味が楽しめた。

でも 好みは別れるかも。


隣には 東京の本店にも行ったことのあると言ってたグルメ風な人が

「カレーとラーメンのコラボには晴天の霹靂・・・」とか 
分かってる風な事を店主に語っていて 吹き出しそうになった。


他、60代ぐらいの人が来て 

「美味しいと○○の社長に聞いてきたけど 味噌とか普通のないの?」
とか聞いてた。
食べてからも「美味しいかもしれんけど何だか難しいな~」と。
 
凄く正直な感想だと思う。



明日は ついにラーメンまつり最終日。

Hiloさん風に言えば
  第1段 塩ラーメン編
  第2段 醤油ラーメン編
  第3段 味噌ラーメン編
一挙公開!!!
 
      お店情報    加哩激場麺
      住 所     中央区3条東1丁目 二条市場内

広告