さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 美瑛町 冬の青い池とブルーリバー橋 / 白と青 (冬の美瑛)

前置き

ふわ猫さん曰く ELLは「妙にメルヘンな所がありそうな人」だって。
いやいや もろメルヘンなんですけど(笑)


そんなELLは帰省の途中メルヘンを探しに 冬の美瑛へ。

そう夏に見た「緑と青」ではなく「白と青」を見に・・・・・

このゴミ処理場が見えてくると 美瑛に来た気がする。


夏は沢山の観光客が訪れる 「ケンとメリーの木」
今は白い景色となっている。


ケンとメリーの木. セブンスターの木. 親子の木.…は興味が無い。

ELLが興味があるのは あの青。

青い池

白金温泉方面に車をすすめる。


駐車場に到着。

先客1台(手前のはELLのレンタカー)。
ここに来る前に 白金インフォメーションセンターに聞いたところ 
今時期はあまり行く人がいないと言われた。

 

自殺者の車じゃないよね?


夏に見た「こちらですぅ~」の看板もあったが 
色々と分かりやすくなっていた。
 
白い雪と 青い池。
絶対綺麗なはず。

  
除雪はされている。


動物の足跡がたくさんある。


なんか出てきそう

 あっ 北キツネ 
 
 



スルーで良いです(笑)

そして これが見たかった青い池。

 

見事に真っ白(笑) 
良く考えれば 予想できた。 
でも さっきの車の人たちが 凄いカメラで写真を撮っていた。



気持ちを切り替えて 

青い池の先にある 青い川を見に 雪道をすすんだ。

 


青が見えてきた。 


 
水自体は青くないが ある成分が混じっていて青く見えるのだとか・・・ 
ここに来るたび 良いカメラを欲しくなる。 
実際には もの凄い綺麗な青。

 

是非生で見てほしい。 
 
 


ブルーリバー橋

そして 今度は白金温泉 ホテルパークヒルズ裏の ブルーリバー橋へ。 

ここの冬の景色が 青を見にくるきっかけとなった。

 

前を歩いている人は 凄いカメラ持ってた。 


青い~ 綺麗~ 

だけど携帯カメラじゃ 全然伝わんない。 
カメラ借りてくれば良かったかな~ 
 
 


そして これがきっかけとなったのと同じ視点。

 

 

う~~~ん違う。 

もっと寒い時間に来れば 
樹氷(木の枝が凍りついて真っ白になる)になって 
綺麗だったかも。

  

これを見て満足して 実家に帰りました。 
先日アップの「ここは何処?」の景色は 明日アップ。

 完璧な正解者はいませんでした。 

でも やや正解? って方は2名。 
 

広告