さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 カレー エイトワン(閉店) / カフェで スローな時間を

 
カフェで スローな時間を過ごすのが必要な時がある。


シックなインテリア。

丁度客もいなく 都会の喧騒を一瞬でも忘れられそうな気がする。
午後からのプレゼンのイメージトレーニングには最適な空間。

 

島耕作のようにカッコよくは行かない、
たとえ泥くさくても今回はどうしても成功しなければならない。

 

同期を出し抜く為に
嵐の前の静けさがあるように 戦いの前には静かな時間が必要。

 
コーヒーの香りは 心を落ち着かせてくれる。
しかしながら その苦みがカンフル剤となり 徹夜明けの眠っている脳を
ゆっくりと 戦いのレベルまでに引き上げてくれる・・・勇気が覚醒する。

 
ゴールドメダリスト北島 康介は ゴールの壁にタッチした瞬間ではなく、
タッチした後 自分のタイムを確認する所をゴールにしているそうだ。
ゴールが見えて安心ではなく 成功が見えてから安心したほうが 
潜在能力を より引き出す事が出来る。
プレゼンに成功した後に おいしいものを味わう。 

 

そのイメージの為に 甘すぎず、決して量的に 満足しないこのケーキを食べた。
もっと食べたいのを我慢する
ここで満足しては負けてしまう、戦いにはストイックさが必要。

 

KICK START MY HART
今日は良い仕事が出来そうな気がする。

 

自分を取り戻させてくれた この店に今日も感謝。

 
ってイル・ニードには行ってません。
あんなお洒落な所に行けません。
だって カフェみたいなもんでしょ?


本当は

コーヒーじゃなく ビール飲みたいし
ケーキなんか これならホールで食いたいくらい。

 

エイトワン

行ったのはここ


 

 


カレー屋さん  ELLらしいでしょ?(笑)


メニュー

欧風カレー


 
インドカレー
狙っていたの売り切れ


辛さ、量の調整、トッピング


今回オーダーしたのは 
これの辛口に 炙りチーズトッピング。


そして 読んだのは
お洒落なカフェには置いてなさそうなこの漫画


 

配膳
ご飯はこんな感じ。少なっ

 
ちょうどアイドルタイムで誰もいなく ELL料理が調理されている
料理のバターの良い香りが漂ってきた。炙りチーズも良い感じ。


う~ん ちょっと癖のある味かな~
そして ELLには上品すぎるかも。

 
デザート
食後には イル・ニードのケーキが付く。
コーヒーがなくても付くのかどうかは不明。

「日ハム」「コンサ」「レラカムイ」を応援しているとか言うと 
50円引きに。

今度こそ これ食べたい豚ひき肉とナスのカレー 

 


そして明日こそ カフェ?

だってカフェって書いてあるよ。

 
        お店情報  81(エイトワン)
        住  所  豊平区月寒東1条4丁目3-5

広告