さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

continue

 

旅は終わっていない

たまに トリックが隠れているELLブログ。 

諦めていた2つ(ラベンダーアイスとウニ)を堪能し札幌へ。 
上記記事では 札幌までの道のりの写真が・・・・
  •  芦別の車窓
  •  滝川で乗り換えだったので 滝川駅の外観
  •  またまた乗り換えの 岩見沢のホーム。
 しかし その後、
 本当の最後に うっすい字で書いてあったこの後続きます
  気が付いた人は居たのでしょうか?
この旅は続くのである。
    
札幌着、30分前まで 札幌で下車して帰ろうと思っていた。
 しかし 車の旅では味わうことのできない 
JRの旅の醍醐味味を楽しんでいない事に気付く。
 
その約1時間後、MURAさんが感づいたSLニセコ号を見た。 

 
 

小樽駅

 JRの旅の醍醐味を味わうため 札幌をスル―し小樽まで来た。 

   
一日散歩切符。(11月30日までの 土日祝のみ発売) 
2200円で ここの書かれている区間の普通列車乗り放題。 
元気がある限り旅は続けられる。 

    
前回、この切符を使った時は この行程、約380キロ。 
苫小牧で「ジャンボチャーシューメン」と
長万部で「かに飯」を食べた。 
   
今回はまず富良野 そして小樽へ。 
前回同様、時刻表を調べていないので乗り換え時間のロスもある。 
時間が空けばその街を散策。
何か興味のある物を見つければ 予定を変更するだけ。 
これが ELL流。
 
 今回はラベンダーアイスだけが当初の目的。 
その途中で 他の興味を見つけたら 違う旅になっていたと思う。  

   
 
さて、車の旅行では味わうことのできないJR旅の醍醐味。
  • 車内の人間観察も楽しい(変な奴が結構いた)
  • 旅行中、寝ていても目的地まで行ける (結構 寝た)
その他にもいろいろあると思うが 
小樽に着くまでやっていない事がある。
 
シンさんは 真似しないだろう。 
それは 酒。
   
次回、酒おっちゃん登場。

広告