さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 ニセコ町 五色温泉旅館 / リピしたい宿BEST5に入る

山を昇る。  
霧が出ていて 車幅が狭く 慎重に撮影 いや運転 (笑)      
  

五色温泉旅館

約15年前に利用。 
結局は それ以来の訪問となったが
「リピートしたい宿、BEST5」 には入る。 
 
改装前は…
当時はボロボロ (今は改築? 増築されていて 綺麗) 
部屋は TVもなく テーブルが一つだけ。 (TVは 休憩室に1つ) 
押し入れは綺麗に閉まらず 年季の入った布団が見える。 
そして いたる所に シミの見える 汚い畳。 
 
その日は、ELLの女子友達4人と合流、
ここに泊りに来る予定だった。 
 
しかし ドタキャンをくらい 寂しく男4人でここに来た。  
部屋で酒を飲み ジンギスカンを突いた。
(ここは自炊道具を貸してくれる) 
  
何もない宿だから やる事が あんまりない。  
酒を飲む者、酔って寝る者 TVを見に行く者、風呂に行く者
 
それぞれ自由に過ごしていたが 
「混浴風呂に 女の子が入って行った」との情報があれば 
4人揃って風呂に(笑) 
 
何も無い贅沢。 
TVも部屋に無く、時計も無く、その当時は誰も携帯を持っていない。 
珍しく腕時計も忘れてきた。
  
時間が分からない状態、 それが現実離れして良かった。 
好きな時に飲んで バカ話して 寝て 風呂に入って・・・・・ 
 
何も無い宿だから 最初はどう過ごそうと思っていたが  
宿を出る時、 忙しい日常生活に引き戻されると思ったら
凄い離れがたかった。 
 
露天風呂からは登山客が見え 時々こちらに向かって手を振ってくる。
 ※ 右上に手すりが見えるが 撮影の時は登山客が たまたま居なかった。 
          
宿に古い建物の時の写真があったが こんな感じで登山客から見える。 
   
野性的な宿だった
改装後の今の状態なら良いが  
その当時の 野性的な宿には 女性陣は来なくて正解だったと思う。  
※ ELLもどんな所に泊るか聞いていなかったから びっくりした。 
 
野性的な宿 と言えば・・・・・ 
当然トイレも野性的。 
潔癖症 なELLには 全く入れないトイレ。
   
近くに 綺麗なトイレのあるホテルなどあるわけが無い。 
ELLがとった方法は・・・・・・・
  
泊った部屋は2階。 
窓を開け・・・・放尿。 
ワイルド 極まりない行為。
   
使った窓は 一番右端の窓だったと思う。 
   
ちなみに このチョコレートファクトリーのからくり時計は
せいぜい30分とか 1時間に1回?のお楽しみ? 
   
ELLのショ―は不定期。 
酒を飲むほど トイレが近くなる為 そのショーは頻繁に (笑)   
   
潔癖症 & ワイルド 
と言うより 
潔癖症 & へんたい?
   
今は 立派に更生しているつもりですので 
そんな行為はいたしません。

広告