さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 小樽市 北のどんぶり屋 滝波食堂 / 小樽駅近くの三角市場内の人気店

おだちまくり小樽 「海鮮・酒・お姉ちゃん」シリーズ

 

 前置き

どどら

いくら おだってたって 食べられない物がある。 

   ※ おだつ=北海道弁で「はしゃぐ」「ふざける」 

  

さて 本題。  

おだちまくり小樽 

「海鮮・酒・お姉ちゃん」シリーズ 1記事目。

     ※ このシリーズ 北海道弁等分かりにくい表現が

        混じるので 解説を付記しておきます。     

 

小樽へ

荒れると聞いていたけど 小樽に向かった。

   

小樽で汽車を降りるとホームに雪が・・・・   ※ 汽車 = 電車  

カメラを持つ手がしゃっこい。       ※ しゃっこい = 冷たい 

 

 

小樽駅前の風景

駅を出ると  

 

ではなくこんな(上の画像は以前に撮影)   

 で 視線を左へ。

  

赤い看板の三角市場に向かう。 

   

三角市場内の 滝波商店の隣。   

 

北のどんぶり屋 

外観

滝波商店直営の食堂。 

    

お店情報 名刺に出てるので 割愛します。 

 

メニュー 

美味しそうなメニューが沢山。 

  

目的はこれ。 

10品のネタから 自分のどんぶりを作るわがまま丼。  

おだって 4品で 2000円に決めた。  

ただ どの4品をチョイスするかは 決めてない。 

と言うか どれもが魅力で決められん。     

 

 15時近くにも関わらず 6組待ち。 

ヒマなので 市場内を見て回る。 

とっ捕まえて かぶりつきたい。    

 

 ホッケ大好き。 

 

好きな飲み物。   

    ※ 牛丼や カレーもこの部類  

   

20分後 ようやく席に通された。  

結局 直前まで4品選べず

オーダーを聞かれてから 直感で4品を伝えた。 

   

そうだ、  

おだって アルコール飲んじゃお。 

とりあえずビール。

 

 

 配膳

じゃなくて いきなり熱燗  

超おだってる、いやなまらおだってる。  

        ※ なまら = 凄く

 ぴり辛の 塩辛と合うね~   

 

そして

わがまま丼 

  

カニバラ身 ウニ 牡丹エビ サーモンにした。

いふりこきして そのまま食べてまかしたら いたましい

それでボタンエビは一旦避難。  

 ※ いいふりこき=かっこつけたがり

    まかす = こぼす

    いたましい = もったいない   

 

  2000円を 一気にかきこむ。 

   

ふ~ん。  観光客は喜ぶかな?

小樽っ子や オタラーは満足しないかも

   ※ オタラー=小樽好き

  

そして外に出ると  天候 更に悪化。  

  

気温は低くないが 風が冷たい。  

本当は 徒歩で あるカフェに向かう予定だった。  

しかしこの悪天候で 諦めた。  

    ※ ゆるくない = 大変

   

それで 市内循環バスに乗って ある所へ・・・

 

と 言う事で小樽について 200メートルも

歩いていない所で 「海鮮」 「酒」 を楽しんだ。  

この小樽旅行、 まだまだ おだちます。 

 

 

広告