さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 中華 萬珍閣 / 嫌な思いをした店が入れ替わって 面エロい店名に

リラクマシール低調、 まだ6枚。 
  
さて 前置き。
  

嫌な思いをした店 

かつて ある中華料理屋で入店すると 先客無し。 
その少し後に 家族連れ 6人ぐらいが入店。  
家族連れはオーダーが決まっていたらしく メニューを見ずにオーダー。 
その後に ELLがオーダーした。 
オーダーの際、 店員から ビックリするような事を言われた。 

 
 「時間がかかるので あちら(家族連れ)と同じメニューにしませんか?」
 「じゃあ いいです」 とだけ言って 店を後にした。
    
激高して激しく文句を言うことはないが
静かに席を立つことで 抗議しているつもり。 
妥協して 違うものをオーダーしない。 
店の為にも 必要な意思表示だと思っている。 
    
さて 本題。 
前置きの中華料理屋には 2度と行くことはなかった。
 
しかし その店が変わっていた事が分かって 
近くまで行く用事があったので確認してみた。 
なんとも 面白い名前。 
  

萬珍閣 

 まん ちん 閣 
 
 北大近くのあれとは 違う店。 
 以前岩見沢で見た あの店の支店?  
 
店内 
こんな名前の店 ほっとく訳が無い。 
後日 早速行ってみた。 
あの中華料理屋とは スタッフも違う様子で安心。(江別に移転したらしい) 
  
メニュー 
 
 
 
 
 
  
ランチメニューの 回鍋肉定食にした。 
   
配膳 
   
回鍋肉 普通に美味しい。 
   
ELLにとって 中華料理屋で出てくる 卵スープって 味が薄くて物足りない。 
ここのも例外ではなかった。 
  
杏仁が付いているのが嬉しい。 
   
スタッフは 日本語が あまり理解出来ないが 一所懸命接客してた。 
いつもなら 「食べられないから」と言って 配膳時に下げてもらうザーサイ。
 がんばって食べた ← ここ褒める所(笑)
  
やはり接客って大事だと思う。
 

萬珍閣
〒001-0000 北海道札幌市北区新琴似7条12-4-15
r.gnavi.co.jp

 
        

広告