さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 帯広市 いちまろう / 屋台は出会いもある、電話番号ゲット。

 

前置き

わらび餅大好き。 
でも なんかキモイ物に見える(笑) 
 
   
さて 本題。 
日本酒を飲んだ後、屋台に向かう。  
 

屋台 へ

金曜日と言う事もあり 前日と違い混雑していた。  
 

いちまろう

初日に来て 閉店で入れなかった店に来た。  
和風フレンチの店だとか。     
それなりに客が入っていて一瞬躊躇したけど入店。 
   
メニュー
端の席が空いていたので そこに座った。  
隣には女性3人組、  
2人はお局様クラス、そしてELLの横が30歳くらいの女性だった。  
   
ホールの女性店員に「お腹が空いている 」と伝えると
勧めてくれたのが  
豚のスペアリブ バーベキューソース。  
  
そしてパスタ。(オリーブ油のにした)  
 
 和風フレンチ。  
そう言うメニューもあるけど 幅は広い。 
   
配膳
せっかくだから 白ワインにしてみた。  
お通しは牡蛎。
   
そしてスペアリブ配膳。  
隣の女性が「うわ~ 美味しそうですね」って 話しかけてきた。 
   
確かに美味しかった。  
   
「写真撮るけど 迷惑だったら 言ってくださいね」
と 言って ひとり料理を楽しむ。   
  
続いて パスタ。  
「これも 美味しそうですね」 また話しかけてきた。  
 
昨年 この屋台で飲んだ時  
お客さん同士仲良くなって結婚した人も居ると言うのを思い出した。 
ここは 他のお客さんとフレンドリーになれる場所。   
  
「いつも お一人で来ているんですか?」
と 聞かれたのをスタートにして、 
お局様2人を ほっといて ずっと話しかけてくる。  
  
札幌から来ている事、  
帯広が2度目な事、 
釣りの事などを 話した。  
 
明るい笑顔が印象的な とても素敵な十勝娘だった。   
  
そして 電話番号をゲット。    
  
その女性じゃなく 店主の(笑)
 
釣りの話を聞いて 店主が話しかけてきたのだ。
 店主は ルアーをやるらしい。
 
帯広の川の状況を 色々教えてくれ、
「今度来るとき連絡頂戴」と言われた。
     
これにて帯広の夜は終わり。  
そして 翌朝、ELLは2つのミスを犯す。
 
 
       お  店       いちまろう
 

広告