さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 小樽市 二代目叫児楼 / 小樽っ子には青春の味?

朝にあれを食べたら もうしばらく海鮮は要らない。

だから この日のランチも…

www.ellelo.work

   

海鮮を食べたくないからと言って 
アンコは食べたくならない(笑) 
 
  
ランチは
はじめて行く店。
 
 

二代目 叫児楼 

 外観 
 
 小樽で学生時代を過ごしていたら きっと通っただろう。  
  
建物も 店名も なんか迫力がある。 
 
店内  
店に入ると いきなり踊り場? 
ここは3階建て。
 
階段を少し上り 1階がレジ&厨房&カウンター 
地階と 2階に テーブル席がある。
(これは2階の吹き抜け部分から 階下を撮ったもの) 
   
客は誰も居なかった。 
  
このレトロ感が落ち着く。 
  
メニュー 
  
変わったのが沢山ある。 
  
辛タマ・ミートソースにした。 
セットBEERも追加。 
   
この店出身の店主が居るマンジャーレYAKINAMI のドレッシングには
叫児楼DNAを感じるとか。  
  
配膳 
ビールは同時に配膳するようにしてもらった。 
  
1缶分が ぴったり入るグラス。 
  
どれだけ 辛いんだろう。 
  
構える程の辛さではなかった。 
    
小樽っ子は ここが青春の味だという人が多いらしい。 
そういう人たちの 歴史ある落書き? 
  
食べた後 誰も居ないのを良い事に こんな物を。 
   
小樽に居るのが嬉しくて 
もう少し長居したかったけど 天気が悪くなりそうな予感。 
   

 

家でやることも溜まっていたので 帰らなければならない。 
   
やり残した事をやった達成感を感じ 札幌へ。 
また 小樽に来たいと思った。 
 
 

広告