さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 大衆酒場 まねき屋 はなれ / 優しい接客ではないが 引き寄せられる

普段は 家で自炊しているんですよ、普通に。 
ん? 普通か? 
 
   
さて 本題。
 
  
今日の記事は密着型サービスは望めません。 
とことん突き放されます。 
  
この日 教えてもらったバーが見つからなくて帰ろうかと。
 でも 飲み足りない。 
  

大衆酒場 まねき屋  はなれ

地下鉄すすきの駅直前にあるこの店に。 
 
 
とっても ホンワカな事が書いてある。 
これに 騙されてはイケナイ。 
   
メニュー
優しい接客を期待出来ない店。 
   
店内には 「1時間以内に飲食を終える様に」ってな事が書いてある。 
   
ホールは 女性店員が2名 
コの字型のカウンターだけの店、空き席を探さなければならない程繁盛している。 
 
メニューについて聞いていた お父さんに対して 
明らかにイライラして 凄いメンドクサソウに答えていた。 
時に タメ口。 
   
隣に居た 女子2名。 
「ちょっと怖いね」 って言ってた。 
   
地下鉄に乗る直前の店だから かなり酔っ払って来る人も居ると思われる。 
優しい態度では 酔客をサバケない。 
そうして出来上がった接客態度なんだろう。 
   
でも 安くて美味しければ良し。 
   
接客に関しては割り切って サク飲みとして利用すればノープロブレム。 
   
一人飲みでも かなり使える店だと思う。 
 
配膳 
串カツ、しばらく食べていなかった。 
 
  
  
モツ煮。 
   
山ワサビ、 シビレる~  
豆腐より 白飯の方が合うな~。 
   
あぶらこの西京焼き。 
隣のおじさんが 「美味しそうだから 隣のお兄ちゃんのと同じのにして」
って言ってた。  
   
ここの店の下(本当の地下鉄の直前) には この店の 本店がある。
その本店が 本当に最後の誘惑、 
たい焼き、特に餡子はELLにとって 誘惑になりません。 
  
ちなみに まもなく始まるシリーズは  アルコール無し 
そして 苦手な餡子を・・・・   
 

r.gnavi.co.jp

 
 

広告