さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道  小樽市 がつやしまざき / オヤジ体調不良につき不在

チェリーボーイじゃないけど買ってみた(笑) 
 
   
さて本題。 
小樽で どこで飲んで帰ろう。
   
実は かなり町外れの居酒屋に行こうかと思っていた。 
でも この雨でブーツも湿っぽくなってきそうな予感。
近場で探すことに。 

   
カワセ商店
開いていたけど もっとちゃんとした物が食べたい。 
   

www.ellelo.work

  

がつやしまざき 

迷っていると もう飲むことが出来ないと思っていた店が開いていた。 
 
 
  
食べログのレビューで
「ご主人が高齢で この店がいつまであるか」 ってのがあった。
 
先月 悪友との小樽飲みで ここを候補にしていた。 
店の前を通ると 「体調不良につき閉店」と張り紙がしてあった為
もう無くなってしまった店だと思っていた。 
 
  •  地元の人でも超難関、 すぐに満席になる。
  •  頑固オヤジが居る。
 
普通なら入るのに躊躇する この事前情報。 
でも入るチャンスは最後かもと思い勇気を出して入店。 
 
店内
先客1名のみ。 
   
頑固オヤジは居なかった。 
奥さんと娘?が店に。  
   
常連さんとの話を聞いていると オヤジさんはやっぱり体調が悪いとか。
 
 娘 「店に立つと言って さっき来てたんですよ~」
 
    常連客   「え~体調悪いのに 止めないと駄目だべさ~」
 
 娘 「言っても聞かないから 無理なのを分からせる為に あえて連れてきた。
    やっぱり立てなかったから あれで無理だと分かったはずですよ。」 
 
   
頑固オヤジらしいエピソードだな~って思って聞いていた。 
オヤジが居ないせいか
食べようと思っていた評判の良い「紅ずわい焼き」 が無い。 
   
この日はなんの前触れも無く店を開ける事にしたとか。 
娘がツイッターで 「今日開けてるって言おうと思ったけど止めておいた」と 
だから空いていたのかも。 
   
配膳
後客も「開けてたんだ~」って入ってきた。 
ツイッターとは縁がなさそうに見える ご高齢な客だった。 
    
銀だら焼き。  
   
照明のせいで全然美味しく見えない。 
   
評判の良いチャップ焼き。 
タレ付けない方が美味しかったかも。 
ビール2杯と これだけの料理で3500円くらい、ちょっとお高い。  
  
こう言った店には オヤジが似合う気がする。 
 
でもオヤジが店に居なくても 
娘が頑張って違う魅力的な店になるんじゃないかな~ 
  
 

r.gnavi.co.jp

広告