さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 小樽市 シロクマ食堂 / 話題の食堂へ

 
飲み過ぎで 胃に優しそうな物を飲みたくなり 久々にこんな物を。 
カツゲン新商品のアップ なっきぃさんを出し抜いたか? 
と思っていたが 日時指定記事につき遅れをとってしまった(笑) 
   
さて 日帰り旅行シリーズ第1段  
小樽雪あかりの路 2記事目。 
     
実は今年 雪あかりに行く予定は無かった。 
でもこれを新聞で見つけて行く事に決定、やっぱ限定に弱い。 
  

www.ellelo.work

     

正午ぐらいに 小樽入り。 
生ワインボールは夜のお楽しみ、まずはランチへ。 
    

小樽駅を左へ

珍しくこの画像 左に向う。  
今年は 左側開拓をして行こうと思っている。 
   
この日は冬が厳しい日。  
かじかんだ手には スマホより デジカメの方が使いやすい。 
それでも 手袋が写り込んでいる画像が沢山あった。 
  
祝津方面へ。 
   
寒くてスーパーシガで一休み&場所確認。 
  
たしかこの近く。 
   
古い建物が良い雰囲気 
  
 
   
お目当ての場所発見。 
  
お食事の店 三平。 
いや 違うのだ。 
 

シロクマ食堂 

建物は三平って書いてあるが シロクマ食堂なのだ。 
 
 
風が強くなければ この暖簾がかかっていた。 
 
店内  
店内客なし、オープンキッチン、メニューは壁に掲示。 
なんとなく 写真を撮るような雰囲気がなく メニューを撮ることができず。 
   
食べログ情報によると 主人は 元蕎麦職人。 
メニューには カレー パスタ 丼ものなどがあるが 
蕎麦はもちろん メニューにない物も作ってくれるそうだ。 

 
配膳 
 気になった「名古屋風カレーうどん 800円」  
   
牛乳が入っているので 色から見ても分かる通り スパイスの角が取れた辛さ。 
ルーに入っている豚肉&揚げが 感動を覚えるくらい美味しい。 
   
思わずライス追加注文してイン。  
  
これは身体が温まる。 
   
最後店主が 「辛いもの食べた後にどうぞ」と。 
そこで 初めて 店主と少しお話を。 
今度お酒を飲みに来ると誓って帰ってきた。 
  
最初から店主と話していれば もっと参考になる記事が書けたかも。 
この旅行 「引込み思案ELL」と 「人懐っこいELL」が 交互に出てきます。 
次は 「人懐っこいELL」 
 
 

r.gnavi.co.jp

広告