さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

セカンドブランド

めんこいけど……
 

 
 
 
 
 
さて本題。
 
もうちょっとラーメン記事。
 
 
 
 
ここの建物も 入れ替わりが激しいと思われたけど長続きしている。 
 
と言うのも 人気店 銀波露  のセカンドブランドが入っているのだ。
 

 
 
 積極的な 年下H。
 
 合コンの時の様なノリで
 
 責められたら
 
 ELLの貞操も危なかったかも。
 
 
 その危険があるのに
 
 
 何故行ったか・・・・
 
 
 
 
 
建物が少し奥まっているから 見つけにくい。
 

 
 年上Oも遊びに来ていたのだ。
 
 
 それなら変な雰囲気に
 
 なる事もないだろう。
 
 
 そう思い安心して行った。
 
 
 案の定 危険は感じず(笑)
 
 
 
 
 
カウンター席の後ろは すぐ壁の細長い店内。
 
でも 奥にはテーブル席もある様子。
 

 
 
 宴の終わりになった。
 
 年上Oは迷っていた。
 
 
 「どうしようかな~
 
 泊まっていこうと思ったけど
 
 今日は帰ろうかな~
 
 送ってもらっても良いですか?」
 
 
 
 年下Hの部屋は 細長い造り。
 
 決して広くはないから
 
 快適性を求めるなら
 
 帰った方が得策だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
メニュー
 

 
 
 
 
 
やっぱり 味噌をオーダー
 
お腹が空いていたので ちゃーしゅー丼も。
 

 
 年上Oを
 
 自宅まで送る事になった。
 
 
 
 年下Hは 「また絶対に
 
 来てください」 と言っていた。
 
 
 
 
 衝撃の性行為はこの日ではない。
 
 
 
 
 
配膳。
 

 
 
 
チーズが別添。 
 
これを入れると コクが出るんだろう。
 

 
 
 
 
 年下Hの部屋は 旭川中心部。
 
 年上Oの家は郊外。
 
 
 
 
 約30分のドライブ。
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
玉ねぎがみじん切りになって浮いている。
 
そしてチーズイン、 なんだか難しくて分からないや(笑)
 

 
 
 
 
 年上Oは助手席ではなく
 
 
 後ろの座席に座った。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これは 安心できる美味しさ。
 

 
 
 
 年下Hの様に ガッツかれないから
 
 安心感(笑)
 
 
 
 でもビックリする事を聞いた。
 
 急に興味が湧くような事を。 
 
 
 
 
 
 
 
 
麺が細めだからか それほど惹かれなかった。
 

 
 
 
 
  私 ◯◯◯◯の◯◯
 
  やっていて
 
  ◯◯◯◯ (雑誌名)に
 
  顔出ているんだよ。
 
 
 
 
 
 
銀波露も ここも リピは無いかな~
 

 
 
 
 
 帰りのコンビニで
 
 その雑誌を買い
 
 見てみた。
 
 
 
 本当に顔出ししてる。
 
 
  
 
 
さて 次の紫字の題名は・・・・
 
「謎の女 年上O」
 
 
 
 
 
 
 

広告