さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 真狩村 手打ち蕎麦 いし豆 / 激ウマの蕎麦

安・近・短 釣り旅行シリーズ

ボリュームがあるのが好き

こんなのが大好き
 
 
 
 
 
ひとつ事実とは違う画像が入っている (笑) 
 
大盛り大好き、今は自粛しているけど 
以前ニセコに来た4年前なんて自粛なんて皆無。
 
だからお腹がいっぱいにならないであろうあの店、
気になりながら 来る機会がなかった。
 

手打ち蕎麦 いし豆

真狩にあるこの店。
 
 
  
 
    
今までこのブログでも何度かアップしてきた蕎麦。 
本当にそのジャンルを楽しんでいたかは疑問。 
大人の世界に入りたくて 多少背伸びしていた気がする。 
 
 
 
 
    
ちょいちょい変な画像を挟んですいません(笑) 
以前は背伸びだったとしても そろそろ歳相応。 
 
 店内
12時30分頃入店。 
以前 休日は1時間待ちとか聞いていたが 平日だからかこんな感じ。 
   
カウンターに陣取る。 
   
メニュー 
   
鶏ごぼうと決めていた。 
   
冷たい蕎麦で 蕎庭本来の味を確かめたかったのだ。 
   
と言っても 味の分からない男。 
蕎麦本来の味を楽しめるのか? 
    
混んでいなかったから それほど待たなかった。 
    
配膳 
   
おだって 蕎麦がきをオーダーしてみたのだ。 
   
塩とつゆで楽しむ。 
    
ほんのり焦げている所もあって香ばしかったが 
それほど美味しさが分からなかった。 
   
食べ終わった頃に とりごぼう配膳。 
    
冷やアツ。 
冷たい蕎麦に 温かいつゆ。 
つゆの味、正直良く分からなかった。多分美味しいんだろう。 
    
そして蕎麦。 
蕎麦を分かっている人は 
まずつゆに付けずにまず蕎麦だけを食べてみるんだろう。 
ELLはそんなことせずに 普通に最初からつゆに付けて食べる。 
   
なんだこれ。 
    
今まで食べてきた蕎麦とは別格。 
蕎麦自体が美味しいのだ。 
    
間違いなくBESTの蕎麦。 
    
食べ終えた瞬間から また食べたいと思えた蕎麦は記憶に無い。 
それは決して足りなかった訳では無い。 
   
ここまでは遠くて なかなか行けない。 
だから ここの店主お勧めの店、行ってみようと思っている。 
  

 
 
               

広告