さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 ラーメン二郎 札幌店 / つけ麺の上級者な食べ方を

ラーメン二郎 札幌店 

 
 

 前回は普通のラーメンを食べた。

www.ellelo.work

    

券売機
今回はつけ麺。 
ここでつけ麺について 話をしよう。 
     
札幌にブームが来てから食べ始めた。 
食べ方が分からなく 最初は 麺の暖かい「あつもり」 を食べた。  
しかし麺の魅力を楽しめる 麺の冷たい「ひやもり」ばかりを食べるようになった。 
   
「ひやもり」は 冷たい麺を スープに浸すので 途中からスープがヌルクなる。
 それをカバーする為に 辛いつけ麺ばかり求める様になった。  
   
それを今はブログを止めてしまった ラーメンブロガーのHILOさんに話すと 
「最初は どぶ浸けしちゃうよね」 と言っていた。 
    
 
さて本題。
 
  
今回 二郎に つけ麺が出来たのを聞いて下調べ。 
しかし そのスープに酸味がある事を知った。 
以前 酸味のある凄い不味いつけ麺を食べたから躊躇していた。 
   

www.ellelo.work

 

 配膳
躊躇していたくせに 大きいの頼んでいるし(笑) 
   
麺とスープ、 ラーメン丼が二つ並ぶ 
でも こんな大量の酸味のあるスープ 大丈夫か? 
    
警戒して スープにあまり浸けないで食べた。 
これこそHILOさんが言っていた どぶ浸けしない食べ方。 
   
もの凄く 美味しい。 
     
スープの酸味に嫌味が無い事もあったが 
どぶ浸けをしない食べ方は麺本来の美味しさを味わえる。 
きっと 沢山のつけ麺を食べていたHILOさんは その食べ方を楽しんでいたんだろう。
    
つけ麺の食べ方、 少しステップアップしたような気がした。 
いずれ ELLはスープが要らなくならなくなるかもしれない(笑) 
 
 

広告