さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 幌加内町 レークハウスしゅまりない / 〇過ぎて怖い部屋

電話で予約するも満室、しかし

予約しようと電話すると 「満室です」 と言われた。
イトウ釣りのベストシーズンだから 仕方ない。
  
昨年 「レークハウス朱鞠内」 から 2キロ程離れた所にある
研修施設 「まどか」 を宿として開放していた。
「今年は解放が無いんですか?」と聞くと 確認して連絡するとの事だった。
 
数時間後に電話があり
「大広間で良ければ レークハウス朱鞠内でご用意出来ます」との回答。
どうしても 「レークハウスに泊まりたい」 と言う気持ちが強く予約した。
  
これが宿の見取図。
大広間は きっと公衆浴場の休憩所みたいな所だろう。

f:id:ellelo:20190604210144p:plain

 
公衆浴場の休憩所みたいな場所で 相部屋で雑魚寝するスタイルを予想。
 
    同じ様に大広間に泊まる人は何人いるんだろう? 
    荷物はカウンターで預かってくれるのだろうか?
 
そう思って 大広間に持ち込む荷物は最小限にまとめてきた。
 

 

チェックインして キーを受け取る

そして前記事のチェックイン。 

www.ellelo.work

   

キーを貰って ???と思ったが
荷物を保管するロッカーがあるんだと思って大広間に向かった。 
 
部屋に
ELLが一番乗りだった。
 
部屋に入って 荷物を保管する所を探しても無い。
「もしかして?」 と思って カウンターに聞きに戻った。 
 
「大広間は一人だけです」 と言われた。
鍵はロッカーではなく 大広間の鍵だったのだ。
 
部屋の様子
窓からの眺めは最高なのだが…
 
1人には広すぎる。
 
部屋への入口は二つもある (漢字でイトウと書いてある所が 入口のひとつ)
布団は沢山積んである。
 
4人掛けソファー×4
ストーブ×2
 
座布団も 1つあれば十分なのに(笑)
 
端っこに置いた荷物を 逆の端っこから撮影。
遠すぎて見えない(笑)  
台形型の部屋 歩測すると 上辺20歩× 下辺30歩 × 高さ25歩。
 
広過ぎて ここに泊まるの怖い(笑)
 

広告