さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 幌加内町 レークハウスしゅまりない / 朝食(釣りパック)

  

レークハウスしゅまりない

この宿の朝食は3種類
  • 手作り朝食  7:00~9:00  スタッフ手作りの朝食
  • 軽朝食    4:00~9:00  パン&ドリンクを好きなだけ
 
そしてもう一つ 釣り場で食べるための 
パンやカップ麺等が入った 釣りパックと言うのがある。
 
船は4時に出るので もちろんこれで。
釣りパックは「携帯ガスコンロ or 魔法瓶」を選ぶ。
どうせなら自分のをって事で バーナーを買いたくなったのだ。
 
夕食後 ここからセルフで持って行く。
「携帯ガスコンロと魔法瓶 好きな方を」 って言われた。
「自分のを使いますので」 と ちょっと得意げに言ってやった(笑)
 
朝食内容
パンは好きなだけと言われたけど 遠慮して2袋で。
そして米が無いと力が出ないから おにぎりを別オーダー。
  
ゴールデンタイムを過ぎた頃 下船した場所に戻ってきた。
その場所を忘れない様に リュックを置いてあったのだ。
さて アウトドアな朝食をスタート。
 
アウトドアな朝食を
お湯を沸かしながら おにぎりを。
  
お湯が沸いて カップ麺が出来るまで パンを。
  
カップ麺の3分を待っている間 こちらをクッカーの方へ。
  
カップ麺が出来た。
  
食後にはお菓子を。
食い過ぎ?
 
昨年 泥だらけで寝っ転がる事が出来なかったので シートを持ってきた。
  
10分ぐら失神。
そして この日は針にかすりもしないで 12時の迎えの時間が来てしまった。
  
今回の場所はひょうたん岬の辺りの ハッスル岬 
(小川直也が釣り番組でそこで釣りをしたかららしい)
ELLを乗せた後、次の場所で4人が待って居た。
 
3人は船に乗り込んで来て 1人がイトウを釣ったと報告していた。
1人は船頭さんに 時間延長を言いに来た 
 
船頭さん
「今日の釣果はなかなか厳しいから 電話したらいつでも迎えに行く」
と伝えていた。
  
船を降りて宿に戻りチェックアウト。
  
イトウが釣れてくれれば1番良かったんだけど
大広間を占有出来たり アウトドアな食事を楽しんだり 楽しい朱鞠内湖だった。
  
そして朱鞠内湖を離れる。
 
 
 

広告