さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道占冠村 道の駅 レンタルサイクル / アキタビ2018 ⑤ 経歴詐称 

ランチの後にレンタルサイクル申し込み

 
ロードバイクを選択
マウンテンバイクは持っているので 乗った事のないロードバイクにした。
 
レンタル手順
身分証明証を提示して 申込書記入 
その後 サドルを調整してくれて貸し出しとなる。
 
嘘をつく
このレンタルサイクルを借りるのに気がかりな事が。
プチ潔癖症なので 借りるヘルメットとグローブが嫌だった。
でも…
 
 
「ロードバイク乗った事ありますよね? ヘルメットとかは不要ですよね?」と
きっとレギンススタイルのELLを見て 自転車乗りだと思ったんだろう。
 
 
「乗った事あります」 と 嘘をつき(笑)
ヘルメット グローブ無し
ロードバイクだけを借りる事に。
 
 

ロードバイクでサイクリング開始

カッコいい。
 
 
乗っているうちに
ブレーキはハンドルの両端と ハンドルの中央の2か所ある事が分かった。
乗るポジションによって どちらかを使うんだろう。
 
 
切り替えの仕方を発見したのは ややしばらく走ってからだった。
 
 
川沿いの道を走っていると釣り人発見。
 
 
3つのルートを教えてもらい 一番アップダウンの無いコースに来た。
「トンネルが長い」 とは聞いたけど 狭いとは聞いていない。
 
 
壁に少しでも接触すれば 車道に投げ出されるくらい狭い。
でもこのトンネル長いから その狭い歩道を自転車で走る。
 
 
しかもトラップが沢山。
 
 

赤岩青厳狭へ

2キロのトンネルを抜けると 橋があり見下ろすと絶景。    
この左下の岩をよく見ると。
 
人が居る。
 
ロックライミングの人。
 
 
橋を超えた先にあるニニウキャンプ場に行く道路の入口の
赤岩の所にもクライミングの人達が居た。
 
赤岩を少し入った所でちょっと散策。
 
 
この自転車 スタンドが無いからこうして立てかけなければならない。
 
 
10キロ超のサイクリングから戻ってきた。
自転車返却前に ジュースの自動販売機を探す。
 
飲みたかった訳じゃなく ホルダーに刺してみたかった(笑)


 
そして簡単なアンケートに答えて返却。
無料で カッコいい自転車に乗れるなんて とても良いサービスだ。
 

広告