さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌 狸小路市場 すしの下倉

牛丼の正しい食べ方は

玉子を箸で少し割り左手前の牛肉を箸で持ち 

黄身をつけ 元の位置に戻してごはんと一緒に食べるのだとか。f:id:ellelo:20190525135644j:plain

いつも丼に口をつけて ワシワシ食べている。

それこそが自分にとって一番美味しい食べ方。

 

  

海鮮気分だったある日。 

狸小路を歩いていてある場所を思い出した。

f:id:ellelo:20190524131520j:plain

 
狸小路市場

近年 色々な雑誌に取り上げられすっかり有名になった。

数年前に市場内の飲食店制覇を計画していたが お高い店が多く未達成。

行ったのは 祭寿司 すしの下倉 文字屋 いなり ごん キリン

次には めんめと思っていたけど 最近ハナタレナックスに出ているから

混んでいる予感。 しばらく行かない方が良いかな~。 

f:id:ellelo:20190524131837j:plain

 

ランチ時間の訪問

ほとんどが夕方からの営業で、ランチ営業しているのは数店しかない。 

今回は この看板のすしの下倉 (2回目の訪問)

f:id:ellelo:20190524132823j:plain

 

すし屋の前には 鮮魚店「魚の下倉孝商店」 

絶対に新鮮なネタのはずだ。

f:id:ellelo:20190525131940j:plain

  

外観

オープン時間少し前に来てしまった。

時間を潰して戻ってきたら このちょっと考えさせられる「春夏冬中」。

オヤジがニヤリとしてしまうセンスだ。

f:id:ellelo:20190524132401j:plain

 

 店の外にげた箱があって ここで靴を脱いで店内に入る。

もうここから高級感 

実際食べログの平均予算は 夜の部は 10,000~14,999円。

夜は怖くて来れない。

f:id:ellelo:20190524132654j:plain

 

店内(2階)

1階はカウンターで緊張するので2階に。 

f:id:ellelo:20190524133008j:plain

  

メニューを出されたが すぐに引っ込められたので撮れず。

海鮮丼やいくら丼などがあった。

今回は海鮮丼 値段は覚えていないが確か1000円+αくらい。

f:id:ellelo:20190524132949j:plain

 

配膳

海鮮丼配膳

炙りものが入っている海鮮丼って珍しい。

見た目通り新鮮で美味しい。 間違いなくお値段以上な一品。

f:id:ellelo:20190524133147j:plain

 

昔は丼のワサビに直接醤油をかけ 箸を使って溶かしていた。

溶けきらずワサビのダマが残って 咽るときもしばしば。

近年はきちんと 小皿で溶かしてから丼にかけている。

f:id:ellelo:20190524133251j:plain

 

小皿で溶かして… が正しいマナーだと思っていた。

でもネットで 海鮮丼の食べ方なるものを調べてみたら…

f:id:ellelo:20190524133208j:plain

 

海鮮丼の正しい食べ方 

  ・ワサビはネタに付ける (確か蕎麦もそんな食べ方だった気がする) 

  ・醤油皿はの醤油を丼にかけるのではなく 

   一旦ネタを丼から取り出して

    醤油皿で醤油を付けてから丼に戻す。

  

更に言えば 淡白なネタから食べるとか…  そうとうめんどくさい。f:id:ellelo:20190525134445j:plain

 

これからも 牛丼同様ワシワシ食べると思う。

ただ年齢的に良い年なので 

然るべき所では この正しい食べ方を踏襲するかも。

f:id:ellelo:20190524132439j:plain

 

すしのしもくら
〒060-0063 北海道札幌市中央区南三条西6 狸小路市場

 

広告