さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 千歳川の釣り 20190608 / 今年は壊れる年?

 

千歳川

千歳空港から距離にして10㎞の場所。

そこに年に何度も訪れる釣りの場所がある。

f:id:ellelo:20190710204342j:plain

 

悪天候に強い川

支笏湖を水源とする千歳川、雨で増水や濁る事が無い。

だから悪天候時には他の川で釣りにならないくてもここならOK。

f:id:ellelo:20190710211601j:plain

 

流される

千歳川は流れが強く 水量の多い時は危険。

その水位は発電所と関係があるとか。

だから昨年は地震の影響で沢山の発電をする為

水位が高くて 川に入る事が出来なかった事も。

f:id:ellelo:20190710213221p:plain

 

流れ対策

腰の辺りまでの水深なら流されながらの釣りとなる。

その際 転倒しない様にする対策として

  1. 水位チェック(上と下の画像は水位表)

f:id:ellelo:20190710213505p:plain


杖とはこれ。

釣り用の物は高いのでウォーキング用の物。

昨年買ったが これに何度も助けられている。

f:id:ellelo:20190710213656j:plain

 

千歳川で釣れる魚

ブラウントラウト ヤマメ うぐい、

そして昨年はニジマスが数十年ぶりに釣れるようになった。

ただ釣り人が多いから 初心者には難しいと言われる。

f:id:ellelo:20190710213946j:plain

 

釣りスタート

いきなりハプニング

そんな千歳川での釣り2019年スタート。

スタート開始直後にリールが水中に落下。 

f:id:ellelo:20190710214336j:plain

 

ちゃんと固定したはずなのに…って思ったら…

左のが使っていた竿、右のは別の竿。

一番下に付いているリールを固定する金具が外れたのだ。

f:id:ellelo:20190710215857j:plain

 

落下したリールは糸を手繰って回収した。

しかし金具は 強い流れの中 回収不可能。

f:id:ellelo:20190710220108j:plain

 

最初の一匹

リールをポケットに入れての釣り。

釣り自体は問題ないが やはりリールが使えないと

ポイントの移動の時に 木々に絡まったりして面倒。

f:id:ellelo:20190710220241j:plain

 

コツコツと 魚の反応はあるが針にかからない。

最初に釣れたのはちびっ子ブラウントラウト。

針にかからないのは きっと小さ過ぎる魚。

f:id:ellelo:20190710220604j:plain

 

その後 ちょっとサイズアップ。

f:id:ellelo:20190710220836j:plain

 

しかし行く先に先行者。

ただでさえ条件があまり良くないのに…

f:id:ellelo:20190710221028j:plain

 

案の定 その後1匹を追加しただけ。

この日は全てブラウントラウトのみの釣果となった。

f:id:ellelo:20190710221214j:plain

 

予告

次記事

さあ やけ酒だ。

千歳繁華街へ

今シーズン

今シーズン すでに釣行は5回オーバー。

今回の釣り竿の他に色々な物が壊れます。 

広告