さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 小樽市 角打ち 隠れ蔵 / 最高の夜

アルコール小樽シリーズ

 

 

さて色々なアルコールを楽しみたい今回の旅。

1件目では おたる生ワインボールを楽しんだ。 

www.ellelo.work

 

 次は日本酒だ。

 

日本酒を求めてアーケードを歩く。

4軒ハシゴが目標だから ちょっと早足ぎみ。

f:id:ellelo:20200104114316j:plain

 

レンガ横丁&ろまん横丁も チラッと見ただけ。

f:id:ellelo:20200104114239j:plain

f:id:ellelo:20200104114439j:plain

 

アーケードの端に目的の店がある。

f:id:ellelo:20200104114538j:plain

 

隠れ蔵

ここが目的の場所。

f:id:ellelo:20200104114639j:plain

 

 

先月アップした この店の本店 

www.ellelo.work

 

1階は酒屋

日本酒を中心に沢山の酒がある。

f:id:ellelo:20200104115031j:plain

 

その奥に角打ちの入り口がある。

f:id:ellelo:20200104115134j:plain

 

8年前に友人に連れられ この奥に行ってから すっかりハマった。

そして系列の3店舗を飲み歩く事となった。

でも 一番楽しいのはやはりここ。 親父さんに会いたくなるのだ。

www.ellelo.work

 

過去記事を見ると4年ぶり(やはり過去記事を移行すると便利)

親父さん 高齢なので元気か心配だった。

しかしこの階段を昇る途中で 朗らかに話す親父さんの声が聞こえた。

f:id:ellelo:20200104115737j:plain

 

店内

左の見えない所のカウンターに親父さんが陣取っている。

今回は テーブルが2列並べられていた。

左側は5名の団体さん 右側は誰も座っていなかったのでそちらに

             (この画像は 過去記事より) 

f:id:ellelo:20200104120232j:plain

 

親父さんに「初めて?」と聞かれ

   「しばらくぶりだけど何度か 先日札幌の店も行ってきました」

と言って最初の席代のチケット3枚を財布から出す。

f:id:ellelo:20200104120627j:plain

 

すると親父さんは

   「こんな偉い人も居るんだよ」と 団体さんに紹介してくれた。

そして 親父は

   「あんたこっちに座りなさい」と 団体さんの席の端っこに。

f:id:ellelo:20200104121000j:plain

 

団体さんではなかった

団体さんだと思っていたら 実はバラバラだった。

一番奥の方2名は 小樽在住の常連さん。

他 この近くの宿の方&宿に泊る観光客の方

f:id:ellelo:20200104121129j:plain

 

お通し

ELLから近い席には

関東から来た1人旅の女の子

そして 韓国から来た1人旅男性。 

2人とも2階の存在は知らず 1階に酒を買いに来て捕獲されたらしい。

f:id:ellelo:20200104121513j:plain

 

女の子からは 

余市のガーデンハウスに行った話

すみれは本店まで行った話を聞いた。 

www.ellelo.work

 

韓国の男性からは(日本語はほぼOK)

青い池に行ったが雪で見えなかった事と

しらひげの滝の動画を見せてもらった。  

www.ellelo.work

 

途中 宿の観光客の方が茨木から持ってきた 持ち込みの酒をご馳走になった。

f:id:ellelo:20200104122945j:plain

 

深澤精肉店のスモーク盛り合わせ

ELLは大好きな 深澤精肉店の盛り合わせをオーダー。

親父さんは「お~ 生意気なものを頼むな~」と嬉しそう(笑)

f:id:ellelo:20200104123312j:plain

 

親父さんは 客が冷蔵庫から持ってきた酒を注いでくれる。

しかしELLがカウンターに行った時

親父さんが フードメニューの準備で厨房に引っ込んでいた。

待って居ると常連さんが 親父さんの代わりに酒を注いでくれた。

          (この親父さん画像は過去記事のもの)

f:id:ellelo:20200104123924j:plain

 

最後に汁物がみんなに振る舞われた。

しばらくして「みんな片付けるんだよ」と

親父さんから営業終了のコール。

f:id:ellelo:20200104123240j:plain

 

営業終了の時間まで居たのは初めて。

みんなで片付けて 階段を降りる事に。

f:id:ellelo:20200104124601j:plain

 

店前で常連さん&親父さんとお別れ

「バイバーイ また来るんだよ~」と 親父さんの声が一番大きかった。

f:id:ellelo:20200104124724j:plain

 

そして途中で 宿の観光客&宿の人と別れ

 

駅前通りまで 女の子韓国人の男性とアーケードを歩く

 

女の子は この日 小樽市内のゲストハウスに泊り

翌日はおたる水族館に行くと言っていた。

そして途中でお別れ。

f:id:ellelo:20200104124937j:plain

 

この店が長くなる事は予想していたが

最後 異国の方と2人で歩く事になるとは 全く予想していなかった。

韓国の方は ススキノのホテルに戻るとの事で 駅前の交差点でお別れ。

f:id:ellelo:20200104125617j:plain

 

やはりこの店

ここの親父さんは最高過ぎる。

 

広告