さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 朱鞠内湖の釣り 20200523 / 準備編 

急に解除朱鞠内湖シリーズ

 

急に決まったから 色々な準備を急ピッチで。

 

釣り具 をいつもと違うものに。

ティペット

1メートル越えも居るイトウ狙い。

フライの直前に付けるティペット(糸)も太いのが必要。

f:id:ellelo:20200527132924j:plain

 

それで一番太い 0Xに付け替えた。

f:id:ellelo:20200527132902j:plain

 

ランディングネット

一番デカい 手前のものを。

ちなみに網は自分で編んだもの。

3年前の 50センチのイトウは大丈夫だったけど

それ以上になると ちょっと不安なサイズ。 

f:id:ellelo:20200527133724j:plain

 

www.ellelo.work

 

他に不要なものを フィッシングベストから出して置いていった。

  • 虫よけ(寒いので虫の心配は無い)
  • フライを浮かせるグッズ(フライを浮かべる必要ない)

f:id:ellelo:20200527134108j:plain

 

チューブフライ 

昨年12月 市内のフライフィッシング専門店テムズに行った際

たまたま こんな事をやっていた。

興味があった そして朱鞠内湖で使ってみたかったのだ。

f:id:ellelo:20200527211121j:plain

 

フライは本来軽いから 水底に居るイトウには届かない

それで早く沈むラインを使ったり フライに鉛を巻いたり。

f:id:ellelo:20200527211654j:plain

 

チューブフライは 針ではなくチューブにフライを巻くもの。

重たいチューブを使えば沈ませる事が出来る。

そしてチューブの中に糸を通し針を結ぶシステムなので

針を色々取り換えることが出来る。

f:id:ellelo:20200527211435j:plain

 

1月初旬に 初心者セットみたいなものを購入。

f:id:ellelo:20200527210436j:plain

  

HMH チューブフライツール スターター

HMH チューブフライツール スターター

  • メディア: スポーツ用品
 

 

針は管理釣り場用のバーブレスを買っていた。

本来ならルアー用なんだと思うが チューブフライ用ってないのでこれを。

f:id:ellelo:20200527212102j:plain

 

 

ちなみに バーブレスとは 右の様に 針先にかえしの無いもの。

朱鞠内湖では 魚を傷つけない様に これを使うのがルールとなっている。

当然 かえしが無いから抜けやすいので注意が必要。

f:id:ellelo:20200527212946j:plain

 

作成手順?

チューブフライって まだ浸透していないジャンル。

ネットでもあんまり出てこない 結局 外人さんが作っている動画を 

何言っているか分からないけど 見よう見まねで。

f:id:ellelo:20200527213513j:plain

 

細いパイプを 太いパイプに通す。

f:id:ellelo:20200527214528j:plain

 

そして両端をカット。

そして糸が切れない様に滑らかにする為 ライターでちょっと炙る。 

f:id:ellelo:20200527214627j:plain


それが 右側の状態。

f:id:ellelo:20200527215100j:plain

 

イメージ的にはこんな感じになる。

伸縮チューブがあったので使ったが 

これで良いのかどうか不明。

f:id:ellelo:20200527215035j:plain

 

さて巻いていこう。

f:id:ellelo:20200527215323j:plain

 

基本的にはいつも作っているのと 巻き方は同じ。

f:id:ellelo:20200527215510j:plain

 

鹿の尻尾

使い過ぎなのかもしれないが これを使うと ゴテゴテとしてしまう。 

f:id:ellelo:20200527215713j:plain

 

その辺 ゴート(ヤギ)は ボリュームが出ないので巻きやすい。

f:id:ellelo:20200527220157j:plain

 

シロクマの毛を少し使うと きっと魚には美味しそうに見えるはず。

f:id:ellelo:20200527220239j:plain

 

巻き方が雑過ぎる。

でも 時間が無いのだ。

f:id:ellelo:20200527220637j:plain

 

これだけ巻いた。

  • 右       チューブフライ。
  • 真ん中     普通の針にキール(逆さま)に巻いたもの
  • 左 上二つ   普通の針に巻いたもの。
  • 左 下二つ   今まで巻き方を紹介したもの(大きさ比較に置いてみた)

f:id:ellelo:20200527220747j:plain

 

左 下2つは 何度も作っているし

実績もあるので 過去記事の様に作成手順を 単独記事にした。

www.ellelo.work

 

今回のチューブフライは

作り方が合っているのか分からない。

そして 先に言っちゃうけど 実績が無い(つまり今回釣れなかった)

その為 記事の一部として紹介する事とした。

www.ellelo.work

 

針を付け替える事が出来るメリット

針を付け替える事が出来るのは素晴らしい。

  • バーブレスにする
  • 大きさを変える

使う針を釣り場で決める事が出来る。

 

針の向きも自由自在

この普通の状態だと 水底の水草に引っかかる  

f:id:ellelo:20200527222733j:plain

 

そんな時はワンタッチでキールに出来る。

f:id:ellelo:20200527222759j:plain

 

さて これだけの実弾で朱鞠内湖へ。

f:id:ellelo:20200527222935j:plain

 

船の時間に間に合うように向かった。

f:id:ellelo:20200528005253j:plain

 

広告