さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 白老町 民族共生象徴空間 ウポポイ / 博物館は要予約

ついていない1日散歩きっぷの旅シリーズ

 

民族共生象徴空間 ウポポイ

今回の旅のメインのもう一つはここ。 

 

ウポポイとは

白老に出来たばかりのアイヌ文化を紹介する施設。

来場者 年間100万人目標だったが 

以下の理由で1か月経過段階で まだ3.5万人と苦戦している。

  • コロナによる来場者減少
  • コロナによる入場制限
  • 予約方法の複雑さ

差別などのマイナスな情報に触れていない事から

単なるアイヌ文化の商業化と言う否定的な意見もある様だ。

個人的には こうした施設から興味を持ち そうした負の歴史を

知る人も居るのではないかと思う。

f:id:ellelo:20220123233836j:plain

 

今までに行ったアイヌの施設

ヤフーブログ時代 アイヌ文化に詳しいブロ友さんが居た影響で

アイヌ文化には興味がある。 

道内で行ったアイヌ関連の施設は2つ。

 

ツアーで参加したが綺麗な施設、

入場料はツアー費込みだったが 400円だった。 

www.ellelo.work

  

こちらはウポポイと同じく 入場料1,200円だった。

釣り旅の夜に見たが 行ってよかったと感じた。

www.ellelo.work

 

白老着 19時頃

白老駅から歩いて10分と聞いていた

普通なら歩くが 20:00閉館だから タクシーで向かった。

f:id:ellelo:20220123233845j:plain

 

到着の写真を撮ったが焦っているからボケボケ。

f:id:ellelo:20220123233851j:plain

 

予習もほとんどなし 

案内図もあまり見る余裕がなく施設内へ。

f:id:ellelo:20220123233855j:plain

 

いざないの回廊

まずはこんなコンクリートの壁のある所を進む。

f:id:ellelo:20220123233901j:plain

 

なかなか期待が高まる造りだ。

f:id:ellelo:20220123233905j:plain

 

この白い建物で 検温チェック。

そしてフリーゾーンに入場。

f:id:ellelo:20220123233841j:plain

 

歓迎の広場

広々としている 

ここまでチケットが無くても入れる。

f:id:ellelo:20220123233911j:plain

 

カフェ

f:id:ellelo:20220123233916j:plain

 

お土産ブース

f:id:ellelo:20220123233921j:plain

 

フードコート

f:id:ellelo:20220123233926j:plain

 

奥に券売機がある。

f:id:ellelo:20220123233931j:plain

 

チケット購入と博物館の予約は前日にネットで。

しかし チケットを入口で提示する為のアプリが取れなかった。

それで入場直前にインフォメーションセンターで発券手続きを。

f:id:ellelo:20220123233936j:plain

 

時間が遅い為 催しものはほとんど終わっていた。

博物館の入場とプロジェクションマッピングぐらいしか楽しめない。

f:id:ellelo:20220123233940j:plain

 

国立アイヌ民族博物館

前日の夕方にネットで予約したが

その時点で 18時以降しか開いていなかった。

f:id:ellelo:20220123233945j:plain

 

f:id:ellelo:20220123233950j:plain

 

再度 18時の予約だったけど 1時間遅れで入場出来るか確認

問題ないとの事で 入場手続きして 2階展示室へと向かう。

f:id:ellelo:20220123233955j:plain

 

2階には場内を見渡せる大きな窓があった。

f:id:ellelo:20220123234000j:plain


さて展示室へ。

f:id:ellelo:20220123234005j:plain

 

空間を贅沢に使った展示。

f:id:ellelo:20220123234010j:plain

  

f:id:ellelo:20220123234015j:plain

 

f:id:ellelo:20220123234020j:plain

 

マキリって凄いカッコいい。

f:id:ellelo:20220123234029j:plain

 

f:id:ellelo:20220123234034j:plain

f:id:ellelo:20220123234046j:plain

 

f:id:ellelo:20220123234041j:plain

 

開館記念特別展のブース。

ここは撮影禁止。

中には二風谷でお話しした作家さんの作品があった。

f:id:ellelo:20220123234050j:plain

 

さらっと見て 1階へ。

扉の先には売店やカフェがあった。

f:id:ellelo:20220123234056j:plain

 

マグカップ 4,400円

f:id:ellelo:20220123234101j:plain

 

イタ(お盆状のもの) 65,000円

f:id:ellelo:20220123234105j:plain

 

高くて食品ぐらいしか手が出ない。

f:id:ellelo:20220123234110j:plain

 

チキサニ広場

明るいうちは アイヌ舞踊などが披露される場所らしい。

皆さんプロジェクションマッピングを見たくて ここに座っている様子。

f:id:ellelo:20220123234115j:plain

 

同じ様に座ってみたが 蚊が居る。

刺されそうで 座っていられなくて移動。

f:id:ellelo:20220123234121j:plain

 

スクリーンである建物の壁面の近くに移動。 

このオブジェは何だろう? 植物を模しているもの? と思っていた。

f:id:ellelo:20220123234126j:plain

 

プロジェクションマッピング

f:id:ellelo:20220123234130j:plain

f:id:ellelo:20220123234135j:plain

f:id:ellelo:20220123234139j:plain

 

プロジェクションマッピングだけではなく

他の建物に設置されたフラッシュや 

植物?と思っていたオブジェも 画面に合わせて色が変わり綺麗。

f:id:ellelo:20220123234145j:plain

 

ただアイヌの世界観としては分かりずらかった様な気がする。

f:id:ellelo:20220123234149j:plain

 

 この時の方が内容としては見応えがあった。

www.ellelo.work

 

そして閉館時間。 

f:id:ellelo:20220123234206j:plain

 

時間が無かったから 施設の半分も楽しめていない。

f:id:ellelo:20220123234153j:plain

f:id:ellelo:20220123234158j:plain

 

ポロト号

施設を出て 駅に向かう途中にこんなもの発見。

f:id:ellelo:20220123233804j:plain

 

f:id:ellelo:20220123233808j:plain

 

そして白老駅へ

f:id:ellelo:20220123233813j:plain

 

この旅の目的2つ目をなんとかクリアーして 苫小牧へ移動。

f:id:ellelo:20220123233831j:plain

 

再訪は

施設の魅力の半分も見ていないので リピしたい気持ちはある。

車があればリピすると思う。 

ただJR移動ではリピしないかも。 

f:id:ellelo:20220123233821j:plain

 

この施設の徒歩圏に 楽しめる所が無いのだ。  

f:id:ellelo:20220123233825j:plain

 

車があるなら それなりに楽しめると思うけど… 

www.ellelo.work

www.ellelo.work

www.ellelo.work

 

ウポポイの影響で 

白老駅周辺がもっと魅力的になる事を期待する。

f:id:ellelo:20220123233817j:plain

広告