さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

PROX フェルトソールリペアキット / 釣り用ウェーダー フエルト補修 

 

 前記事の士別と言えば…

朱鞠内湖のイトウ釣行で必ず寄る街。  

www.ellelo.work

  

今年の朱鞠内湖釣行でウェーダーのフエルトが剥がれた。

それがそのままになっていた。

www.ellelo.work

  

フエルトを買いに釣り具屋へ

補修しようと釣り具屋に。

f:id:ellelo:20201001231529j:plain

 

剥がれかけを貼り付けた事はあるが 完全に剥がれたのは初めて。

その為 フェルト自体を取り換える事に。

 

 

色が微妙。

f:id:ellelo:20201001184018j:plain

 

これは機能が充実しているが ちょっと高かった。

f:id:ellelo:20201001184440j:plain

 

これにした、1,783円

f:id:ellelo:20201001184204j:plain

  

PROX フェルトソールリペアキット

買った理由は安かったからだけど

偶然にもウェーダーと同じメーカー

f:id:ellelo:20200930215309j:plain

 

 

フェルトソール

踵部分は もう1枚フェルトを張り付けてあるf:id:ellelo:20200930215815j:plain

 

そのまま合わせると土踏まず部分が浮いてしまうので 接着面が逆に思える。

ネットで見ていると この踵を切り取ってしまった人も居た。

カッターの刃を入れようと試みるも 全然入っていかない。

同じメーカーだから大丈夫だろうと説明書通りに進める事に。

f:id:ellelo:20200930220946j:plain


説明書では古いフエルトを剥がすところから書いてある。

剥がすのはかなりの重労働らしいが 

すでに両足とも剥がれているから 今回の作業は途中から。 

f:id:ellelo:20200930221126j:plain

 

裏面のやすり掛け

裏には接着剤が残っている。

f:id:ellelo:20200930221501j:plain

 

セットに付属しているサンドペーパーを使ってやすりがけ。

f:id:ellelo:20200930221616j:plain

 

意外と薄いから 削り過ぎそうで怖い。

f:id:ellelo:20200930221901j:plain

 

左は最初にやったもの。

右はやすりがけ途中、でもこのまま貼る事に。

削り過ぎが怖いのではなく 飽きたから(笑)

f:id:ellelo:20200930222014j:plain

 

あんこ詰め

この作業に取り掛かる前に調べていた事が この説明書には何も書いていない。

それは靴の中に新聞紙とかを詰め込む作業のあんこ詰め。

靴裏は押せば凹む柔らかいもの、やはりあんこ詰めは必要な作業に思える。

f:id:ellelo:20200930222432j:plain

 

接着

ケチらずに 片足で1本使用するらしい。

貼る行程の写真は必死にやっていたから撮れず。

f:id:ellelo:20200930222849j:plain

 

説明書には履いて体重をかけて接着すると書いてある。

ネットで下調べした時には ハンマーで叩いて接着させると書いてあった。

ハンマーを選択。

f:id:ellelo:20200930225014j:plain

 

貼り付けただけでは やはり土踏まず部分が浮いてしまう。

何度もハンマーで叩いているうちに 浮かない様になった。

f:id:ellelo:20200930224727j:plain

  

その後テープで固定。 

そのまま現在1週間放置している。 

f:id:ellelo:20200930224616j:plain

 

ネオプレーンのウェーダー

ウェーダーは現在4着保有。

SIMMS TRIBUTARY STOCKINGFOOT

 これが一番新しいものだが 水温が低い時にはさすがのSIMMSでも…

www.ellelo.work

 

PROX ネオプレーンウェーダー

朱鞠内湖釣行の時に調達した 唯一の低水温時用ネオプレーン製。

パチンコで500円が14万になった時に購入した。

今回補修したのはこれ。 

www.ellelo.work

 

こんな雪のある時はもちろん 5月の朱鞠内湖でも必須

6月の阿寒湖でも大活躍。

www.ellelo.work

 

6月の阿寒湖では初回を除いて それほど寒さは感じなかった。

ただやはり水温は低いんだろう。

 渡船の船に乗り込むのに船によじ登る際、もれなく足がつっていた。

ネオプレーンを導入してから それが無い。

www.ellelo.work

 

今回の作業の良し悪しは 今月ある場所で決まるだろう。

あるシリーズ記事アップ予定。 

f:id:ellelo:20201001192810j:plain

 

広告