さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 HOW TO 渚滑川の釣り / 大きいニジマスを間違いなく釣りたいなら

 

HOW TO記事5つ目

 本格的なシーズンが始まる前に 5つのHOW TO記事をアップしたかった。

www.ellelo.work

www.ellelo.work

www.ellelo.work

www.ellelo.work

 

今回の記事は その5つ目。 

 

渚滑川とは

初めてキャッチ&リリース区間を設定した川として

釣り人(ルアー&フライアングラー)への知名度は全国区。

f:id:ellelo:20210526201231j:plain

 

 

アクセス

一般道でも行けるが 時間と野生動物との衝突回避を考えたら

高速(札幌~比布JC 3,770円)+高規格道(比布JC~浮島IC 0円)がおススメ。 

 

 渚滑川周辺の施設

宿

キャッチ&リリース区間内ではここ一択。

www.ellelo.work  

www.ellelo.work

 

離れればあるが ちょっと距離があり過ぎ。

  • 紋別市 約35㎞
  • 遠軽町 約60㎞ 
  • 層雲峡 約80㎞

www.ellelo.work

 

トイレ

滝上町の道の駅のトイレはそこそこ綺麗。

24時間利用出来るので車中泊している人も居る様だ。

 (このコロナ禍で24時間利用出来るかは不明)

www.ellelo.work

 

滝上町のグルメを色々食べ歩いたが、

今は無きシルバーハットの流れを組むここが一番おススメ。 

www.ellelo.work

 

色々載せておくが 

他にホテル渓谷のランチって手もあるだろう。www.ellelo.work

www.ellelo.work

  

町内 コンビニは1軒のみ(24時間営業じゃないので注意)

f:id:ellelo:20210526233029j:plain

 

渚滑川の釣り 

大きいニジマスを 間違いなく釣りたいなら渚滑川だと思っている。 

f:id:ellelo:20210526211535j:plain

 

 放流魚がほとんどではあるが 30㎝以上の魚が釣れてくれる。

f:id:ellelo:20210526225506j:plain

 

昨年の1匹目は なんとキャスティングする前のリールからラインを出す最中。

竿先から2mぐらいラインを出した先のフライに30㎝級が食いついた。

f:id:ellelo:20210526230313j:plain

 

阿寒川は川幅が狭くプレッシャーも高いからボウズもあり得る。

渚滑川は川幅も広いので 伸び伸びと釣りが出来、魚影も濃い。

そしてなんと言っても 遊漁料がかからないので誰でも釣りが出来る。

f:id:ellelo:20210526233210j:plain

 

実績 

とは言っても やはり最初はポイントが分からなく

なかなか釣れなかった(ボウズは無し)

2012年7月     ニジマス×1   (30㎝)

   7月     ニジマス×2   (30~40㎝) ヤマメ

2013年7月13日   ニジマス×1  (20㎝級) 天手古舞の記事

   7月13日   ニジマス×1   (30㎝級)  道の駅の記事

           7月14日   ニジマス×1   (20㎝級) ホテル渓谷の記事

2018年6月26日   ニジマス×20  (30㎝~40㎝) 

2019年7月8日    ニジマス×3    (20㎝~40㎝)

    7月8日    ニジマス×15(20㎝~40㎝)    

2020年6月20日   ニジマス×25  (30~40㎝)

   6月20日   ニジマス×6    (30~40㎝)  

 

ポイントポイントに こうした釣り人用の駐車場がある。

最初は熊が怖いので そこからあまり離れない様に釣っていた。 

やはり釣り人が入っているので そう言った場所に魚は居ない。

f:id:ellelo:20210526233412j:plain

 

少し移動すればかなり釣れる事が分かってから

きちんと熊鈴を持って 車から離れ過ぎない所で楽しんでいる。

f:id:ellelo:20210526233611j:plain

 

フライ

近年の自分の釣りのスタイルは水面直下を流すウェットフライ。

ウェットを使っていたが 反応はするがフッキングしない。 

www.ellelo.work

 

それで 水面に浮かべるドライフライを結んだ。

 すると確実にフッキングし釣果に繋がった。

www.ellelo.work

 

あまり使った事が無いフライや 大きなフライにも食いついてくれる。

f:id:ellelo:20210526234344j:plain

 

注意

熊に注意

犬よりキタキツネを見る事が多い 自然溢れる地域。

凄い所には行かないので 熊を見た事は今のところないが 注意は必要。

f:id:ellelo:20210526234451j:plain

 

f:id:ellelo:20210527001428j:plain

  

川に降りるのに注意

ポイントによっては 駐車場からロープを使って崖を降りる所がある。

降りるのも注意だが なかなか車に戻れないので水分もしっかり持って行く事。

f:id:ellelo:20210526235247j:plain

 

渚滑川フィッシング情報

渚滑川の情報はネットで確認出来る。

昨年 日中は20㎝級しか釣れない忠別川から 大きな魚を釣りたくて移動を決意。

渚滑川に行こうと ホテル渓谷を当日予約。

その後にこの情報を見た。

 

f:id:ellelo:20210527001541p:plain

 

ドライフライは厳しいと書いてあったが

川に入って10m以内で2匹、15m以内で3匹追加。

これ開始15分以内の釣果、全てドライフライの釣り、しかも全て30㎝オーバー。

放流魚と言う事に拘らなければ 楽し過ぎる場所だと思う。

f:id:ellelo:20210527002550j:plain

 

広告