さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 渚滑川の釣り 20211003 AM~PM / 来年の目標設定

紅葉を愛でるアキタビシリーズ

 

渚滑川だより 今期最終記事

高水温による酸欠でイトウが大量死したのがニュースになっていた。

この記事でここの魚も暑い夏の影響があったのを知った。

f:id:ellelo:20211107104411p:plain

 

今回の釣り旅行の釣果

前日のチビッ子1匹のみ

www.ellelo.work

 

朝の部は生体反応すらなし。

www.ellelo.work

 

渚滑川の釣り 20211003 AM~PM

ホテルをチェックアウトした後は いつもの場所を選んだ。

前日のチビッ子を釣った場所だ。

f:id:ellelo:20211107151620j:plain

 

ここは安定して釣れてくれる(この夏はダメだったが)

www.ellelo.work

 

そう言えばこの釣り旅行 使用フライについて書いていなかった。

やはりベストシーズンとは違い活性も低いので水面まで魚は出てこない。

それで水底を流れるニンフを使用(左側のフライ)

f:id:ellelo:20211107104419j:plain

 

高活性だが…

開始してすぐ。

前日の1匹と同じ場所で。

f:id:ellelo:20211107151822j:plain

 

昨年、準備で糸を伸ばしている時に釣れた場所。

きっと魚が溜まるポイントなんだろう。

魚が小さいのは 渚滑だよりに書いてある通り放流が少ないから天然チビッ子?

www.ellelo.work

 

この日は濁りが取れたので前日と比べて活性が高い。

f:id:ellelo:20211107151813j:plain

 

フライを飲み込んでしまう魚も居た。

f:id:ellelo:20211107151630j:plain

 

www.ellelo.work

 

しかし魚が小さい。

スイッチロッドしか使わないと決めた今回の釣行。

20㎝クラスでは あれ?なんかかかってる?ってぐらいの引きしか感じない。

www.ellelo.work

 

もっとスリリングな釣りをするには やはり30㎝クラス以上を。

f:id:ellelo:20211107151733j:plain

 

期待するポイントへ

一番期待するポイントに向かう。

f:id:ellelo:20211107151809j:plain

 

あの場所なら大きいのが居るはずだ。

www.ellelo.work

 

そのポイントに入る少し前に少し休憩。

f:id:ellelo:20211107151752j:plain

 

浅瀬に座りながら煙草を1本。

f:id:ellelo:20211107151756j:plain

 

焦る気持ちを落ち着けて靴の紐を締め直し、

フライをビーズヘッドのニンフに交換。

f:id:ellelo:20211107151638j:plain

 

 

目標30㎝

水深のある大場所だ。

f:id:ellelo:20211107151658j:plain

 

思ったより反応が無かった。

でも数投後、今までとのサイズとは違う魚が…

f:id:ellelo:20211107151707j:plain

 

画面では美しさも大きさも伝わらないが 色が凄い鮮やか。

f:id:ellelo:20211107151805j:plain

 

大きさはジャスト30㎝、目標達成。

f:id:ellelo:20211107151717j:plain

 

夏に行った尻別川の時から せめて30㎝と言っていた。

これでその目標は達成するも スリリングとは程遠い。

やっぱ40㎝だ、人間だから欲深い(笑)

www.ellelo.work

 

キタキツネ

30㎝の魚を撮影している時、対岸にキツネが出現。

f:id:ellelo:20211107151725j:plain

 

道路で見るキツネとは違って警戒心が強く。

こちらが少し動くと一目散に茂みの中に。

www.ellelo.work

 

さてランチだ。

今回のランチはちょっと違う。

f:id:ellelo:20211107151738j:plain

 

 

広告