さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

七輪生活 / 生き急がない様にステイホーム

 

観葉植物以外に成長している物

釣り旅行シリーズの途中。 しかもその後も釣り旅行シリーズが控えている。

あまりにも出かけているから玉ねぎがこんなに。

今年玉ねぎって高いのに。

 

ちょっと生き急いでいた。

週末はほとんど出歩いているので天気の悪い週末に久々にステイホームを

朝から掃除洗濯して、夕方には七輪。

 

七輪生活

初年度

何かのきっかけで七輪を楽しもうと思った。

初年度は色々調べて道具を揃えた。

www.ellelo.work

www.ellelo.work

www.ellelo.work

www.ellelo.work

 

2年目

いろいろ買ったが2年目にして本当に必要な最小限なものが分かった。

www.ellelo.work

www.ellelo.work

www.ellelo.work

 

七輪生活3年目スタート

3年目になる今年、初の七輪生活はちょっと遅めの7月中旬。

必要な炭の量は2年で3㎏

そのスタートの日で、初年度に買った3㎏の炭が無くなった。

つまり2年(七輪は年10回ほど)で3㎏の炭しか使わない。

 

七輪生活のランニングコストと言ったら食材とこれくらい。

飲みに出かけるより断然安くあがる。

 

七輪はボロボロ

売っている炭って七輪には大き過ぎる。

七輪に入れてしまってから、叩いて炭を崩そうとした事もあった影響で

七輪にヒビが入ってきている。 でも使用には問題なし。

 

駄目になれば 全然高い物ではないから買おうと思っている。

 

今度は円型でも良いかも。

 

3年目になると炭おこしも慣れたもの

初年度は火おこしに苦労。

着火剤、新聞紙などを駆使して火を起こそうとするも全然つかない。

4時にスタートしても 終わる頃は真っ暗になる事があった。

 

これも買ったけど キッチンで炙った炭を七輪に運ぶなのが危険なのでNG。

 

これがあれば十分。

 

これもそれほど高い物ではない。

 

最初の火おこしや 途中炭を追加する時は炙ればすぐに勢いが付く。

 

手が付けられなくなる勢いになる事も。

 

以前は気合を入れて沢山の肉や魚、マシュマロなどを買ってきたけど

この日はホルモンと玉ねぎだけ(3つ入りの一つだけ芽が出てなかった)

 

3年目にして凄い気軽に楽しめる様になった。

 

 

広告