さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 居酒屋 瑠玖&海平 / 大人化 味覚の変化

ELL母の作るものに比べたら… 
 

親からの荷物

年末恒例の宅急便が両親から届いた。
たいした自炊はしてないのを知っているから レトルト物多し。
フルーツを買わないのを知っているから みかん、リンゴも。
 
おせちで 唯一食べていた黒豆も毎年入っている。
忙しくても 季節季節の物は食べる様に言われてきた。
 
冬至の時も 「カボチャ食べたかい?食べないとちゅうぶになるよ」と言われる。
それでなんとなくは食べているが 「ちゅうぶ」ってなんだろう?
この記事を書いてる時調べて 初めてちゅうぶの意味を知った。
 
荷物の中身は 炊き込みご飯、とんかつ等子供の頃から好きな物が沢山。
 
 
さて 本題。
子供の頃と今 味覚や好みは変わるもの。
 

2日酔いの日のランチ

なまら飲まさった翌日のランチ。
 
中心部に出来た いきなりステーキ…  パス
前夜飲んだ為かもっと優しい物を食べたい、肉より魚だ。
 

居酒屋 瑠玖&海平

実は魚のある調理法を求めて 数店廻って ここになったのだ。
その調理法は…


 
 
配膳
煮魚。 
    
子供の頃 これが食卓に上がると 
「肉じゃなく魚? しかも煮付け」そう思って がっかりした覚えがある。 
それを 食べたいと思えるようになったなんて 大人になったんだろうな~ 
 
きっと両親に 煮魚が食べたいと言ったら ビックリするはず。 
   
あんこは もっと大人になったら食べたいと思うのだろうか? 
 

居酒屋 瑠玖&魚平
〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西6-7-1
2,500円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

 

広告