さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 一日散歩切符の旅201003 / ぐるっと一周

一日散歩切符の旅

クイズにしていた日の足取り紹介。 
やっぱり 今回は難しすぎたかな~、正解者は いなかった。 
Hiloさんなんか 食べたラーメンを ファイナルアンサーにしているし(笑) 
    (この記事 ちょっと長いです)
 
 あるラーメンを食べに行くのに JRを使う必要があった。 
交通費も高い。 せっかくだから いろいろと散策してこよう。 
次の日も休みだったので、帰れなくなったら 泊れば良い
「行きあたりばったりの旅」。
 
旅先の美女と出会えるかもしれないので Tシャツ、パンツとタオルを持って出発。 
調べたのは そのラーメンを食べる時間から逆算した 札幌駅発の時間だけ。 
 
札幌駅
これが その札幌駅発の時間。 
 
この汽車 (北海道では電車の事を 汽車と言う)じゃないんだよな~ 
この席の配置だと ビールが飲めない。 
 
その日は これがオープンする日。「帰りに見てもいいな」って思った
  (この時点では その日の旅があんなになるなんて思ってもいなかった)
  
その時 携帯でブログチェックしてると泥子さんからの 
「オフ会に行きたい」ってコメが入った。 
泥子さんに連絡して 会いに行こうともちょっと思った(笑) 
 
  
苫小牧駅
駅員さんに 次の汽車の発車時刻を聞く 
(全く調べてきていないから 一日中 この状態) 
特急、急行とか お金が別にかかる汽車に 乗るつもりはない。 
用事を済ませてからの時間待ちを 壁の落書きをみて楽しむ(笑)
 
   
次の汽車に乗った。 
これだよ これ。この席の形。 
   
糸井駅
と思ったら 1駅で 終点。 
もこたんさんと migi_mimiさん、 
この駅名が最初の記事で出たからビックリ。 
  
 また駅員さんに 次の汽車の時間を聞き ちょっと時間があったので 町を散策。 
普通の住宅だけど 凄く可愛い。 
   
何故なら ポストがこの家の縮小版になっている。 
    
そして 次の汽車でも 席がこの形。 
多分 この日は1日で 沢山食べると思ったから 黒ウーロンにしてみた。 

   
あっ あれは・・・ 
   
メルヘンな 登別マリンパークニクス。 
写っているオジさんも きっとメルヘン。 
   
登別で 約10分停車。 
いつの間にか飲み物が(笑) 
  
東室蘭駅 
次の 発車時間まで 散策。 
  
ここは ボルタの町。 
これがナンバー1人気 「野球をするボルタ」 
 
これめんこい。 
 
 
 これ もっと めんこい 
 
   
これ 購入。 
 
   
室蘭のやきとり弁当。 
   
白鳥大橋 撮れなかった。 
   
延々とこんな風景が続く。 
  
 
長万部駅
終点 長万部駅で 次の汽車まで 1時間30分もあった。 
その為、 銭湯へ。 
カバンの中身が役に立った。  
   
長万部駅を 発車する時には  すでに駅員はいない。 
 
小樽駅  
そして 小樽で10分停車。 
 
   
小樽発車はこの時刻。 自宅に着いたのは 夜中1時近くだった。 
  
 

この日の移動

この日 移動したのは (これ線路とリンクしていないから正確ではない) 
約380キロ? 
こんな一周するなんて 苫小牧にいた時まで 思ってもいなかった。 
  
 
札幌駅からの 交通費は 2200円のみ。 
このチケットの存在も 札幌駅でキップを買う時に気付いた。 
 
  
今度、 これ使って 滝川とか 富良野とかも行ってみようかな~ 
もちろん 今回と同じ 全部普通列車で。 
           ELLって ヒマなんだね(笑) 
 
明日、あのクイズで出た場所での モグモグタイム。
 
 

広告