さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 小樽市 ひら川 / 屈強な男しか食べきれないボリューム?

スミノフとジーマの変わり種。 
リピは無し。 
     
さて本題、小樽へ。 
彼女のクリスマスプレゼントを買いに行ってきたのだ。
    
「快速」より 空いている 「普通」に乗ることが多い。 
  

小樽ゆき物語

小樽着 
「ロングクリスマス」 から 「小樽ゆき物語」になった。 
クリスマスと言う名称が無くなった為  
期間がクリスマスに縛られる事なく 1月13日までとなった。 
  
と言っても そんなに変わらない気がする。 
  
街へ。 
  
小樽運河プラザ
運がっぱが居た。 
   
ここは変わっていた。 
3000個のワイングラスを使ったタワー 3メートルあるとか。 
   
その運河プラザを曲がる。 
 
ルキャットリエム 
  
ルキャットリエムから海側を見ると目に入る建物。 
ここに向う。  
   
シーサイドイン。 
  
公共宿泊施設で 低料金で泊まれるとか。 
  
床屋さんが入っていた。 
 

ひら川  

でも ELLの最初の目的は昼食、朝から何も食べていない。 
なんでも ここのカツ丼は凄いらしい 屈強な男しか食べられない量だとか。 
 
    
カウンターに並んでいる +αな料理が美味しそうに見えたけど  
まだ見ぬデカ盛りがどのくらいの量か分からないので取るのをやめた。 
     
雰囲気は 社食。 
厨房から呼ばれるまで席で待つシステム。 
そして呼ばれた。 
 
 配膳 
カツ丼。 
   
あれ? 
   
少なくともラーメン丼にこれくらいの盛りを予想していた。 
   
甘めな味付け、 白滝が入っているのはオリジナル? 
   
屈強じゃないけど これ2つは食べられる。 
   
拍子抜けしながら街へ。 
 

ひら川
〒047-0007 北海道小樽市港町4-4 小樽港湾センター シーサイド・イン1F
r.gnavi.co.jp

 
入ろうかちょっと迷った。 
あのカツ丼を食べた後でも ある程度のパフォーマンスはできるが 
どうせなら最初からここに来たい。  
   
そしてプレゼントを探しに堺町通へ。 
 
 

広告