さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

釣り旅行とは言えない ④ 現存する伝説の店の隣

コーヒーを求めて ある場所へ。
 
ロープウェイ乗り場。
 
ここは前に来たのでスルー。     
 
 
こんな所にも宮越屋、いたる所にある。
でも この記事作成時に目次を見ていたら 行った事ないみたい。
 
 
そう言えば この辺りには あのバブリーな店があったはず。
この時間はやっていないけど見に行ってみよう。
 
 
しかし この辺りは坂が凄い。
 
そして立派な家が多い。
 
 
スマホナビで移動。
そっか 「ちざきバラ園」 の辺りだったのか。
 
 
到着。
バブルの時代からあるBAR。
 
 
店内は 天井 壁、床 カウンターや器…全て真っ黒らしい 
夜景を綺麗に見る為にそうしているんだろう。
 
 
ここのオーナーは 銭函に伝説の店 「ユーラシア404」
を10年限定でオープン (すでに閉店)
 
そこも真っ黒な店内、 各席にキャンドルだけ。 
テーブル、イスが無く 横になりながら 真っ暗な海を眺める店だったとか。
 
N43は まだ営業しているが 伝説の店と言って良いだろう。
興味はあるが 外観を見ただけで十分だ。
 
でも同じ目線を経験したい。
 
N43の隣の建物。
 
 
ここにも 宮越屋。 入ってみる事にした。
オーナーの住宅兼店舗らしく 表札がある。
 
 
真っ暗なエレベーター。
きっと ラブラブカップルはちうするはず(笑)
 
 
店内5席だけ。
 
超素敵空間。
 
 
ムード満点な店内、 眼下に広がる札幌。
これが夜になったら反則でしょう。
 
 
料金も反則 (笑)
 
 
マンデリンを。
 
高過ぎる…
 
砂糖もミルクも使わない分 少しでもまけて欲しい(笑)
 
トイレも素敵だった。
 
 
これにて2日目終了。
1日目 2日目とも充実した旅行だった。
 
 

広告