さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 鵡川の釣り 20170912 / 1匹目からホウライマス

降水確率80%のアキタビ

大雨の影響

日勝峠は通れない。
 
だから…
 
 
 
さて本題。
 
 

鵡川の釣り

目的地に着いた時はまだ真っ暗。(日の出は5時少し過ぎ)
初めての川 ポイントも分からないから 明るくなるのを待つ。
 
ようやく川が見えた、そしてポイント探し。
冬眠前の熊は危険だから あまり車から離れた場所には入りたくない。
 
橋の近くで 車を発見、
外にテントを張り ソロキャンプをしている様だ。
ここなら安心、 まずはここで釣りをしよう。
 
 
釣り開始
釣りを初めて10分、 来たっっ!!
でも 寄ってきた魚を見てガッカリ。
そして 手にして??????
 
ウグイかと思って手に取る
でも良く見るとトラウトの証であるアブラビレ
これは…
 
ニジマスの突然変種である 鳳来鱒(ホウライマス)
ニジマス特有の 斑点もなければ 鮮やかな模様もないのだ。
一度釣ってみたいと思っていただけに嬉しかった。
 
そして普通のニジマスも 飽きない程度に釣れる。
 
この川を選んだのは  1日1匹の50㎝を釣るより 
そこそこのサイズを飽きない程度に釣りたかったから。
 
ヤマメも釣れた。
魚体も色が濃くて すっかり秋色。
 
好調だった為 普段使わないタイプのフライも使ってみた。 
 
楽しい時間は過ぎるのが早い。
すっかり時を忘れて熱中していた。
 
雨も強くなってきたので一旦中断。
 
この旅で魚が釣れたのは この時のみ。
翌日もこの場所、そして他の川にも入ったが
大雨の影響で濁りが出て釣りにならず。
 
赤や青の石が特徴の川、 とても気に入った。
 
 

広告