さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 カレー コロンボ / デカ盛りもある

コロンボ

3回目の登場、コロンボ。
とても安心できる家庭的な味のルーカレーの老舗。
しかし凶暴なメニューがある。 

地下街からの行き方

JR札幌駅南口前にある 国際ビル。

今回は地下より侵入。

 
その階には ケンタッキーなどが入っている
エスカレーターを1つ昇って地下1階へ。

 

店舗外観

これが店舗。  

奥にあるのが 姉妹店オーガニックスープ コロンボ。

メニュー


日替わりをオーダー。 この日は「煮込みハンバーグ

「カレー三昧」の発行元、
ティーツーワイジャム代表の玉木さんもお勧め

玉木さん元気かな~。


大きさは レギュラーから上は下の3種類 

  • 大盛りのビック
  • 大盛りの大盛りスーパー
  • おかわり自由のジャンボ


おかわり自由は・・・

がっつり 食べたいときには良いのかもしれない
何皿食べたと言うのもいいかもしれない。
でも大きい皿、インパクトのある盛りの料理
と対峙して完食するのがELLの美学。

 

だからスーパー(大盛りの大盛り)
 
配膳 

ライス配膳。  



ルー配膳。


もしかして? と思いながら ガリを乗せて

そこにルーをかける。


やっぱりカレーに ガリは美味しい。

ガリは 回転寿司屋のようにカウンターに置いてあるので使い放題。
また沢山のガリを食べた。 

 

しかし・・・

 
ここまで食べた。
やっぱり 間違っている。
でも今さら店員さんに言えない。

 
あっ そうだ福神漬!!
しかし、それではない。 
煮込みハンバーグカレーは美味しいが やはりあれじゃないと。


ルー追加してくれた。

「ルー追加しますか?」と必ず声をかけてくれる。


不満の残る完食。

ずっと あれ?と思っていたが 食べ終わって確信。

これはスーパーじゃない、ただの大盛りであるビックだ。

 

これなら2つは食えると思った。
オーダーの時にELLが言い間違えたんだろう。



食後のサービスアイス。

これが また美味い。



カウンターの奥の席に座っていたELL。

カウンターはL字になっていて レジの方の客は顔だけしか見えない。
レジ近くに座った男2人組みは ビックとスーパーを頼んだはず。

 

せめて スーパーを見て帰ろうと思った。
するとELLのと一緒だった。
(伝票にもしっかりスーパーって書いてあった)
 
ビックの人のは やはり小さかった。


キンタマーニと同じ 900グラムのライス。

皿は大きいが普通に盛られるとインパクトがない。

 

大きさ・量の感覚が 麻痺している今日この頃。
やっぱり2キロぐらいは食べれそうな予感。

カリーハウス コロンボ
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西4 札幌国際ビルB1
800円(平均)800円(ランチ平均)

      

広告