さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 長沼町 御食事処いわき / 125㎝のエビを食べる

気になっていた看板

7月に釣りに行った時の 帰り道に見つけてしまったこの看板。 

    
雪のない地方の人には見慣れないこの構造物の近くにも。 

   
大抵7月下旬には納竿している。  
「大鵬」の辛マヨ、カフェ「麗燈露」も 行き残していたが
来年の楽しみにしようと思っていた。 
 
しかしネット上でしか見た事のない赤字丼。 
どうしても気になり 8月に入ってからの追加釣行となった。 
    

いわき

外観
着いたのは 営業開始11時の少し前。 
ここは本来仕出屋で 月・水・木・金の 11~15時のみ営業。 

   
店内に入ると 赤字丼のたれが・・・ 
何故 バカ殿? 
   
店内
1番乗りだったが どんどん人が入ってくる。 
みな2階に行った 2階の方が良かったのかな? 
  
メニュー
ちょっとダブって見にくい
 


 
  
赤字うどん、赤字そばまであった。 
  
もちろん赤字丼をオーダー。 
しかし 黒字丼も限定だから気になる。 

   
嬉しい事があった。
この雑誌の袋とじが綺麗に切り取られていた。
切り口を見ても良い仕事だ。 
 
 
配膳
感激していると 赤字丼はやってきた。 

 
はみ出てる~ 
上げ底は 海老に免じて許す 

    
海老1本 25センチ。 
待てよ・・・・・・・・・・・・・・と言う事は 
 
   
25センチ×5本。 
つまり 1メートル25センチ。 
これは1メートル25センチの長さの海老を食べる事と同じ意味。
 なんかそう思うと 凄いような気がしてきた(不必要な計算です) 

   
漬けものと ナムル。 
ふた付きの容器の中には 塩辛と三升漬? 

    
エビフライ大好き。 
本当だったら タルタルでも食べてみたい。 

    
なんなく完食。(エビフライは 尻尾まで食べる派) 
黒字丼も気になったが 
追加オーダーしたら ビックリされるかもしれないのでパス。

   
食後はコーヒーが出る。 

  
持ち帰り自由の揚げ玉  
レジ横にある揚げ玉。持ちかえり自由。
 
赤字丼でもの足りないELLは1袋貰った。
帰りのドライブ中コーラのつまみとして 楽しんだ。 
でも札幌に入る前に食べちゃったから
もう2袋ぐらい貰ってくれば良かったかな~ 

       

いわき
〒069-1332 北海道夕張郡長沼町中央南1-6-30

   
あっ 最後の揚げ玉の話 冗談ですよ。 
でも ELLの事を 魔人ブゥーの様なイメージ
と思っている人は本気にする?

広告