さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 カフェ 倫敦館 / 豚肉+バターライス、美味し過ぎる

セイコマの 新しいの。 
またワインと楽しみたくなる? 
 
  
さて 本題。 
札幌駅を西に向かう (大通公園と違って ホモは出ません)
 
 
奥に見える黄色い看板は 二郎札幌。
行列も落ち着いてきたか? 
 
  
もう少し西へ 北海道植物園を過ぎた辺り。  
この通りを歩くのが好きだと言う人が多いミニ大通公園。  
ELL自身も このミニ大通公園をサイクリングするのが大好き。
ホモも出ないし(笑) 
ヒロさんは 前回の来札の際 この近くの生協まで来たそうだ。 
 

倫敦館  

そのミニ大通公園の入口にある店。  
   
2度目の訪問。 
  
いちいち雰囲気がある。  傘立てだってお洒落。 
 
店内 
以前利用したときは1階、  
  
今回は2階へ。 
   
高所恐怖症には厳しい席に座る。 
   
地上60メートルの足場だけの所で働いた事のあるELLには平気。 
  
アンティークな物がいたる所に。 
 
 
  
雨の日とかに ここでゆったり過ごしたい。 
  
でも この日は そんな気分ではない。 
 
   
メニュー
はやる心を落ち着かせる為に あえて食事をとる事にした。 
 
 
 
 
 
   
配膳
ポークソテーとバターライス。 

  
1250円、安くはないが その価値はある。 
  
ワクワクを抑える為の食事。 
ゆっくり食べればいいものを 凄いスピードで食べてしまった。 
それだけ美味しい。 
   
もっと ゆっくり飲むはずだったコーヒー。 

   
昔からあるこのカフェ。 
沢山の人がここで恋人を待ったりしていたのかな~ 
   
しかし この日 ELLには 待ち人来ず・・・・ 
そんな気分となってしまった。
 
次回こそ・・・・ 
それは今月中に報告出来ればと思う。    
   
ここのレジ、凄い素敵だから 店に行った人は見て欲しい。 
   

フライフィッシングショップ THAMES

店を後にして 隣のフライフィッシングショップへ。 
   
イギリスが発祥だと言われるフライフィッシング。 
フライフィッシングショップと 倫敦館。 
どこか雰囲気が似ている気がする。 
  
シーズン前から何度も来ている。 
店長が女性と言う釣具屋も珍しい。 
たまに 死骸について聞いてみたりする。 
  
リーズナブルでは無いが 信頼の出来るショップ。 
シーズン中も何度か足を運ぶことになるだろう。 

 
  

倫敦館
〒060-0004 北海道札幌市中央区北四条西11-75

 

 

 

広告