さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 栗山町 小林酒造 / 老舗祭り 北の錦酒蔵開放

 

栗山町に来て 2つの事を楽しんだ。 

www.ellelo.work

www.ellelo.work

   

そして栗山で最大の目的地に向かう。
 

小林酒造

ちなみに「谷田製菓 きびだんご まつり」 この小林酒造の「北の錦酒蔵開放」 
この2つのイベントを合わせて 【栗山老舗祭り】 と言う。
 
 
試飲
最大の目的は ここではない。 
   
ここだ。 
無料試飲の方(笑) 
   
トレー お盆禁止。 
   
だから少ししか持ってこれない。 
でも回数で凌駕すれば良い(笑) 
    
無料試飲と 有料試飲の真ん中にも行列。 
建物の中にも無料試飲がある。 
   
色々な酒が無料試飲できる。 
   
なまら並んでいた。 
   
列に並んで お酒を貰うとすぐに飲んでいた。 
でも他の人を見ると すぐに飲まずに 最後にまとめて飲み比べをしてた人も。
3周りぐらい後に 真似してみた。 
   
全部美味しい →  なんでもいい人(笑) 
    
無料試飲があるすぐ前。 
レジャーシートを敷いて宴会状態。 
   
無料の酒がある そして出店で美味しい物も調達できる。 
ここに座っている人たちは 老舗祭り上級者? 
   
寒いけど子供は元気だ。 
   
酒造案内に勝手に合流&離脱
酒造の案内をやっていた。 
途中合流して 説明を聞いて歩く。  
   
勉強は嫌いだったが この年でうんちくを詰め込むのは楽しい。 
   
お酒について勉強をしている途中にこんなの発見。 
   
酒造案内から離れて 行列に並ぶ。 
   
やはり勉強嫌い、いやただの食いしん坊? 

   
これとんでもなく美味しかった。 
    
酒造案内に再度合流しようと思ったが 帰りのバスは13:20。 
会場をもっと回ってみよう。 
   
出店 
出店を見て歩く。 
   
日本酒に合わなそうなものもあったが 
   
美味しそうなものが沢山。 
   
こう言う所で食べるのは美味しいに決まって居る。 
だからこそ我慢。 

   
結局 このイベントでお金を使ったのは 甘酒の100円のみ。 
   
また無料試飲に戻って 飲み直し。 
    
ラーメンは別として 
栗山往復代 約2千円+ 甘酒100円の元は完全に取った。 
    
帰り道。 
泥酔して 警察にお世話になっている方を見た。 
千鳥足で真っすぐに歩けない方も数名、 
やはりお酒のお祭りでは恒例なのだろうか?   
     
ラーメンと老舗祭り、 急に決めた栗山散策だったが とても楽しかった。 
 
 

広告