さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 宮の沢どんぶり(閉店)/ 肉が多すぎて苦戦するのは珍しい

1月は牛丼率が高し 宮の沢に向かう日も 朝食は吉野家。
でもこの日以来 牛丼を食べるペースがかなり落ちた。
 
 
夕方 宮の沢着。
大盛の店にまっすぐ向かう。
  
国道を小樽方面に歩く。
画面中央がその店。
 

宮の沢どんぶり

 
  
メニュー 
   
ここのどんぶりサイズ。 
1.2キロ 超盛、 さらにその右側には… 
   
1.7キロ リンカーン盛。 
   
カウンター内に リンカーン盛についての記録がある。 
   
朝に牛丼を食べたので、いまいちそそられない。 
それで 大盛600gにした。 
   
4種類(ニンニク しょうが ピリ辛 北海道味噌)の中から ニンニクにした。
本当は  「肉は恋人セット」 にしようと思ったけど キノコ汁がNG。 
   
肉4マシ」 もオーダー。 
   
店内には 最新や昔の週刊ジャンプが置いてあった。 
この右側のジャンプは流石に知らない。 
   
配膳
   
ほんのりニンニクの香り。 
   
大好きな牛丼 
リンカーン盛なら これを3つ+100グラム、 
BESTな状態ならイケない事ない? 
   
玉子を真ん中に。 
玉子が小さく見える。 
   
美味しいには美味しいけど 朝に牛丼を食べたのを後悔。 
そしてもうひとつの後悔が… 
    
肉が多すぎる。 
モヤシが山盛りのラーメンと同じ状態 
なかなか ご飯に到達しないのだ。 
   
丼はごはんと一緒に かきこむのが美味しいと 改めて認識。 
    
単調な味に飽きた時の為に トッピングがある。 
(カレーの他 チーズ からしマヨなど) 
     
肉ばかり頬張るのには参った。 
でも たった600グラムなので トッピングに頼らず完食。 
    
ドクターペッパーはお持ち帰りで。 
   
炭酸のジュース、350グラムは多すぎて店で飲めない。 
この部分は 自分でちょっと可愛いと思う(笑)  
 
 

広告