さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 尻別川の釣り 200906 / グランドスラム達成ならず

 

めちゃ「でっかいど~」な 2日間でした。

 

初日 千歳川
初日は 梅花藻の漂う美しい川


 

 

2日目 尻別川
羊蹄山の見える 大きな川
(終日曇っていた為 山の全貌は見える事はなかった)

 
大自然の中だから 道路にこんなのもいる。
怖いからめちゃくちゃ離れた所から撮影。

 

今は川のベストシーズンに投入したのだろう。
水面に出てきにくい昼間でも ライズがある(水面で捕食する時の 波紋)
カメラを構えた時に 偶然ライズがあった。(右側、魚の姿は捕えられず)

 

今回、残念なことに グランドスラムを達成を逃しました。
これはELLの身内での言葉なのですが
ニジマス、ヤマメ、アメマス(イワナ)、ブラウントラウトの
4種をすべて釣って達成としている。
(イトウは別格、また ウグイは外道としているので この中に入りません)



初日 千歳川では

先ず初日に フライで ブラウントラウトを約15匹釣った。 
お気に登録YAMAさんからイメージを頂いたフライ「ケムンパ」も活躍した。



2日目に尻別川 
釣り場に来て ルアー竿をセットし 2投目でアメマスをゲット。
2投目で釣れるなんて 初めてでビックリ。
サイズは25センチ足らず。

 
その後、場所を移動して フライで ヤマメを釣った。
サイズはかなり小さく 手のひらサイズばかり。

 

ヤマメを釣っている時に あと残るニジマスの釣れる所に行こうかな~
と考えていた。ヤマメを狙い 流芯に向かって フライをキャストするも
ちょっと場所が狙いからずれた。
それでも 小さなヤマメが フライに反応。
(フライが大きすぎて 口に入らなかったようだ)



その後 そのフライに ヌッっと 大きな顔がアタック。

逃した魚は大きかったというが 小さめに見ても 約50センチのニジマス。

 

ガツンと 今までにない衝撃が 一瞬走る
・・・・・・・・・・が すぐに手応えが無くなった。

 

かかりが浅かったのか? それとも 寸前で偽物の餌だと見切られたのか?
その後粘ったが 釣れることはなかった。
次の休みも行きたくなってきた。


 
  ※ この2日でネタが増えましたので 更新ペースちょっとアップさせます。

広告