さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌 ラーメン こっこ家(閉店)/ 食べ納め

昨日が最終日のこっこ家

もうこの店が開く事は無く あのラーメンを食べる事は出来ない。
ラーメン目次、 こっこ家さん全て水色表示にさせていただきました。
(水色は閉店等 食べる事の出来ない店) 

    
この店の初訪問は美味しくない評価
この店の初訪問は 今年に入ってすぐ。 
 
記事では 親子丼の鳥肉の固さがELLの好みではなかったので 
「美味しくない」と 書いてしまっている。
 
「ELLにとって好みではないだけで ファンは沢山いる」 
これを言いたかったが 
イマイチ伝わらない自分の文章のセンスの無さに今更ながら反省。 

   
食べ歩きブログにとって 美味しいと思っても新たなネタの為に
同じ店には行かない傾向にある。 
親子丼と一緒に食べた塩ラーメンは美味しい、また食べたいと思った。 
しかし、店の前を何度か通りながらも 新しい味を探す毎日。 

 
店主とのブログ上の交流が始まる   
そんな中 7月にこの店の店長さんにファン登録をしていただいた。 
「朝ラーの看板が見え辛いから改善を」
と言うアドバイスにも対応していただいた。
 
ブログ上の付合いをしているうちに ラーメンの他、
店長さんの一生懸命さのファンになっている事に気付いた。 
気付いてみれば ここ1ヵ月で3回も通っている。
   
店長さんがブログを始めてから ブログでの輪が広がり 
HILOさん、うさぎマンさん、シルビアさんが アップし 
美味しさを共有する事ができた。 
あらためて ブログって良いものだと思う。
      
食べ納め
しかし 突然の閉店宣言。 
不景気な世の中、どうしようもならない事だってある。

 

最終日は行けないので、その前々日のランチに訪問。 
今まで食べていないものを オーダーをすることにした。 
赤つけ麺マイル丼。 

   
お忙しそうだったのに 手間のかかりそうなメニューで申し訳ない。 
そして配膳待ちの間いろいろと考える
 あの味噌をもう一度食べたい、塩も、醤油も、違うつけ麺も・・・
  
 これがつけ麺。 

  
そして マイル丼。 


                   
これが食べ納めとは なんとも惜しい。 
また食べてみたかった。
  
店長さんについて
以前、朝ラーにお邪魔した際、ゆっくり話する事ができた。 
このラーメンの味に惚れ込んで
全くの畑違いの仕事から この仕事についたそうだ。 
 おそらく並みの努力ではないと思う。
  
数回しか行けなかったが美味しいラーメンを作っていただいた。
そして その度に色々サービスまで。
 
店を出る時 お忙しそうで 声掛け出来なかったので 
この場で店長さんの大好きな言葉を借りて
「ありがとう」と 言わせていただきます。 
  
今後、店長さんがどういう仕事に付かれるかは未定。 
しかしながら こっこプリンを世に出したい考えもあるそうだ。
 
その時は ブログで応援させていただきたいと思っている。 

 
    
あれ? なんか今日、真面目に記事を書いちゃってる。 
 

広告