さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 CAFE&RESTAURANT 薫月 / 古民家リノベーション系の素敵な店

もう こんな所に 一人で入れるようになっちゃった。
でも小指が・・・・ 
    
さて 本題。  
本記事 ELLの気配が多数(笑) 
素敵シリーズ最後、本当に素敵な店。
    
今までに何度か行こうと思ったが未入店。
 勇気が出なかったり
 混んでいる時に こんなELLが行くとどうだろう? と思ってみたり
 意を決して入ってみると 貸し切りだったり。
  

CAFE&RESTAURANT 薫月

今回入る事が出来た。 
   
外観
とても雰囲気のある外観(別な日の夕方に撮影) 
これは 春先に夕方に行って混んでて入れなかった時。  
今回は また違った魅力が・・・・・   
 
   
すっかり秋の装い。 
   
ランチメニュー
屈んで撮影している ELLが居る。 
このメニュー、ELLがパスタを選ぶはずが無い。 
 
店内
早い時間で 誰も居ない。  
入った時は ビョークの曲がBGMとして流れていた。 
落ちつける とても素敵な空間。 
  
そんな所に 迷彩で ELL登場(笑)   ←  これ ELLらしさ。  
  
オーダーは表の看板のランチにした。  
   「+100円で ガトーショコラ、
    +200円でタルトのスイーツを追加出来ますが」 と 聞かれた。
   
上手!!!  
男子って スイーツを頼むのはとても抵抗がある。  
こういう風に言われると とても頼みやすい。
 
   「じゃあ 200円ので」
  
そこまで言うならしょうがないからね(笑) 
でもスイーツ名を言うのは恥かしかったりする。 
  
オーダーを通してすぐに 女性客2名が奥の席に着いた。  
 「この席は寒いので ひざかけお持ちしましょうか?」と言われていた。
  
いいな~ ELLも借りたい。  
迷彩に ひざかけをして食べたい (笑)   
 
トイレチェック 
トイレはしたくなかったが トイレチェック。  
こう言ったリノベーション系の店では 使いたくないトイレってのが多い。
  
ここは まあまあ合格。
(左側に ELLが見切れているけど 迷彩だから分かんないよね?) 
 
配膳 
 まずサラダ 
結構なボリューム (あるある会員レベルで) 
ドレッシングは ゴマドレッシングと アンチョビソースを選択できる。 
   
そしてメイン 配膳。
 あれ?
 
  
  
勝手に ピラフだと思い込んでいた。  
ドリアの方が嬉しかったので ナイスサプライズ (って 単なる勘違いなだけ) 
  
身体が温まった。  
ひざかけ借りなくて良かった~ (借りようと思っていたのか?) 
  
タルトも美味しかった。  
飲みものはアイスコーヒーに。    
  
今度は 本を持参して ゆっくり過ごしてみようかな~  
普通の服装で(笑)
 
     

薫月
〒001-0025 北海道札幌市北区北二十五条西8-3-15

 

 

 

広告