さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

みよしの / 大物で入魂式 (騙し要素あり?)

旅行から戻って ようやく落ち着いてきた。 
写真の整理が出来るまでストック記事消化。 
そして この記事 その旅行先に関するヒントが有る?
 
  
まずストック記事。
  

みよしの 

メニュー
大好きみよしの。 
 
配膳 
普通に餃子を楽しんでも良し、 
カレーにインするのも良し。 
   
 これを食べると北海道に居る事を感じる。 ← 怪しい書き方。  
   
 

入魂式 

さて 旅行の話。 
昨年 阿寒に行った。 
  
阿寒では 釣りをするのにお金がかかる。 
このチケットで【阿寒湖】と【阿寒川】で釣りが出来る。 
   
ELLは阿寒川をチョイス。 
   
釣れてくれたのは 大きいので50センチと60センチ。 
    
 
阿寒川、とても満喫出来た。 
ELLには 流れがある川の釣りの方が好み。 
   
でも 欲を言えば 阿寒湖の方でも釣りをしてみたかった。 
ここでは金色のアメマスが釣れる。 
   
しかしながら この大海原(湖だけど)を相手に出来る様な飛距離が・・・・・ 
遠くまで飛ばせるテクも道具も無い。  

    
それで昨年秋にダブルハンドの竿を買った。   
    
左の竿が購入したダブルハンド。 
両手で投げるスタイルで  右の竿の2倍以上の飛距離が出る。 
   
投げるには練習も必要。 
最初のうちは フライは付けず(下手で危ないので)黙々と練習していたが 
最近は 慣れてきたので フライを付ける様になった。 
 
    
それは釣りをする目的じゃなく フライの水中でのバランスとかをを見る為。
 ここは 50センチ超の鯉が沢山泳いでいるが 
鯉用のフライではないので 釣れる可能性は少ない。 
   
この竿は 湖や大きい川に居る大物のトラウト狙い。 
せめて40㎝クラスのトラウトが釣れてくれれば良い入魂式となると思っていた。
 
ただトラウトではないけど ここの鯉なら 大物だから良いかって思ったり・・・・・
で 釣れちゃった。 
 
  
凄い大きさだ 
 
この魚で この竿の入魂式完了  
さて次記事は いよいよあの地。
 
 

広告