さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 モリエールカフェ 降っても晴れても / サミットで有名になったマッカリーナと同じ系列

正月三が日は仕事だった。
毎日牛丼を。

 
今年初の休日は とりあえず札幌中心部へ。
まずはジム。
そのジム前に近くで食事しようと決めていた、ついでに六花亭も覗く。
 
六花亭の入口にあるワンコ。
クリスマス前はこんな。
 
正月は… 
なんかぶら下げられて ふてくされていない?(笑)
 
商品たちを見るだけにして 食事へ向かう。
 

モリエール・カフェ 降っても晴れても

洞爺湖サミットでも利用された マッカリーナと同じ系列。
同系列の美瑛の店もオフシーズンでフラれ、
ここも昨年来たが満席だった。
今回は当日予約して訪問、この系列初利用となった。
 
 
ロゴがめんこい。
    
明るい店内でオープンキッチン。 
   
前評判通り 客はほぼ女性。 
    
ランチメニュー 
   
今年初のお出かけだったので リッチな方を。 
 
 配膳 
 サラダ  
味が付いているが お好みで余白部分にある薬味を使ってください との事。
 って 店員さん「薬味」とは言っていない、もちろん「余白」とも(笑) 
   
ビックリされない様に かなり時間をかけて食べる。 
   
サラダを食べていると パンが配膳。 
これは何回も来るのだろうか?  全然分からない。 
    
サラダを食べていると店員さんが小皿を持ってきて 
料理をサラダの皿に乗せてくれた。 
「ユリ根の…」とか言ってた。リ根が大好きなので嬉しいサプライズ。 
 
   
サラダと一緒にパンを全部食べた。 
するとパンの皿が下げられ「これだけだったんだ」 と判明。
 
そしてメインと言われた。  えっ? もう? 
    
牛肉の赤ワイン煮にした。 
    
ソースが濃くて 上の山わさびと合う。 
パンはこれと一緒に楽しむべきだったのだろうか? 
    
食べていると また店員が小皿を持ってきて メインの皿に料理を乗せてくれた。
 「イモの…」 と言っていた。 
イモの甘みとソースがとても合っていた。 
   
最後 
コーヒーと紅茶を選択出来たが コーヒーを。 
    
デザートも2つから選択、 メニュー名を言っていたがよく理解できず。 
出来れば日本語で言ってほしい(笑)  
このデザートは 大きなものから 目の前で取り分けてくれた。 
   
カタカナで書いてあるのがデザート名? 
   
12:30に予約して この時間に会計。 
12:30に入店して 
遅くても12:45には会計する吉野家の方がELLには合ってる(笑) 

広告