さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

波乱の6月旅 ⑫ 熊のシルエット

阿寒湖と阿寒川はこのチケットを購入しなければ 釣りを出来ない。






阿寒川でいつも行く場所は このホテルの駐車場横にある 釣り人専用駐車場から。






釣り人専用駐車場には 結構車が停まっていた。






以前は駐車場の下がすぐ釣り場だった。

ホテルが出来てからは敷地内を通れないので大きく迂回が必要。

しかもロープが無くては立って居られない急勾配。






川に入ろうと思ったら 熊対策の鈴を忘れてきて 車にユータン。

ホテルのすぐ近くでも 熊対策は必要。







熊鈴を忘れたせいで 10分の時間と 大量のHPを消費した。

ようやく川に入り 釣り始めてすぐに ガツン!!!!!

50㎝くらいのニジマスの顔が見えた。





しかしその後 すぐに引きが無くなった。

針かかりが浅かったのだろう。   






午前中は もう1度 同じサイズがかかったが 同じ様に顔を見ただけ。

沢山の釣り人が入るから ここの魚は無防備にフライに食いつかない。







昼食後 午前中のポイントに向かう途中釣り人の車が停まっていた、ここでやってみよう。

釣りのの準備中に チケット確認のオジサンが来た。

川へ向かう方法を聞と ここを真っすぐ行けばよいと。





歩いた跡は付いているがなかなか険しい。





川に入ると 視線を感じる事がある。

他の釣り人だったり シカだったりする。






このポイントに入ってすぐ、 ようやくの1匹だが 20㎝くらい。

阿寒まで来て 1500円を払ってまで釣る様なサイズではない。

それでも嬉しかったが 撮影していると殺気 !!!





真ん中の木の塊、 熊かと思った。





その後 夕方までにもう1匹 20㎝を追加。






釣れないから 予定時間を延長 途中ホテルに遅くなるとのTELを入れるも その後は釣れず。

これにて2日目の釣り終了。

旅行行程は4日あるが もう釣りをしたくない事態が起きていた、次記事で。


広告