さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

最後のハプニング / ニューシューズ 波乱の6月旅 ㉘ 

直ったものの不安なので 今度はやはりヒモの靴を買おうと考えていた。
この旅の最後で ニューシューズ購入。
 
 
さて本題。
このシリーズ最終章。
 

札幌へ

デカ盛りを食べて 国道275号線を通り札幌へ。
なっきぃさんブログで紹介されている店を沢山見た。
 
 
ここは札幌から砂川にゴルフに行く時に寄った事がある。
 
休み休みのドライブだが レンタカー返却の2~3時間前には着きそうだ。
着いてから寝てしまうと起きる自信が無い、何かをしよう。
 
そうだ、母親に言われたから病院に行こう。
骨が折れていないのはなんとなく分かる、
でもそれを病院で証明できたら安心できるだろう。
 
交通事故でリハビリしている病院で見てもらうのはどうかと思ったので
違う病院を探す事に。
 
それでも時間が余りそうだから リハビリの病院とハシゴする事に決めた。
 

旅の記録

まずは荷物を降ろす為に家へ。
1048キロの旅だった。
 
ちなみにガソリンは 
「遠軽に入る前」 「デカ盛りを食べた辺り」 「車の返却前」 
の3回 計9000円ぐらいかかった。  
※ 忘備録として ガソリンのレシート画像を  
 
荷物を降ろした後 先に初受診の病院に向かった。
でも結局リハビリの病院にハシゴする前にタイムアップ、
車を返却に。
 
数々の閉店、定休日
楽しみにしていた「親孝行」「湖畔での食事」が出来なかったり
新しい靴が壊れたり、本当にツイていない旅だった。
 
「家に着くまでが遠足です」 と言われるが
最後の最後に もう一つハプニング。
 

最後のハプニング

こんな事全く予想していなかった。
 
家に着いた後に行った初受診の病院でまさかのギプス。
ギプスでも履ける靴を買いに行ったりした為
リハビリの病院に行けなかったのだ。
 
初めてのギプス、これが本当に大変だった。
次記事より その奮闘記を。
 

広告