さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 海味 はちきょう 本店 / ススキノに来た観光客はここに行く

 

海味 はちきょう 本店 

観光客だけではないと思うが

個人的に観光客の方が行くイメージの居酒屋。

f:id:ellelo:20210222205008j:plain

 

つっこめし。

そのパフォーマンスの宣伝効果もあり 観光客に知られるんだろう。

一度行ってみなくてはと訪問。

 

観光客って 北海道の居酒屋に来て何を食べたいんだろう?

  • カニ
  • ザンギ
  • じゃがバター
  • ラーメンサラダ

思いつくままに挙げてみたが これらは全部あった。 

f:id:ellelo:20210222210206j:plain

 

メニュー

北海道らしくクラシック

f:id:ellelo:20210222210256j:plain

 

f:id:ellelo:20210222205938j:plain

f:id:ellelo:20210222210400j:plain

f:id:ellelo:20210222210432j:plain

f:id:ellelo:20210222210503j:plain

f:id:ellelo:20210222210552j:plain

 

これが名物つっこ飯。

f:id:ellelo:20210222210622j:plain

 

何を食べようかざっくりとしか決まっていなかった。

f:id:ellelo:20210222211329j:plain

 

配膳

お通し。

いくらがほんの少し。 もっと食べたい。

f:id:ellelo:20210222213009j:plain

 

いくらを食べるなら「つっこ飯」 興味はある。

しかし オイサーオイサーと店員に言われながらSTOPをかけるまでいくらを盛られる

それは静かに飲みたいタイプなのでNG。 

f:id:ellelo:20210222213151j:plain

 

わさびポテトサラダ

f:id:ellelo:20210222213603j:plain

 

ワサビはそれほど感じない。

トビっこのつぶつぶ食感が楽しい。

f:id:ellelo:20210222213737j:plain

 

はちきょう流じゃがバター

普通のじゃがバターもあったがたらこが乗っている所に惹かれた。

f:id:ellelo:20210222213803j:plain

 

じゃが+バターは鉄板。

それにたらこ、不味いはずがない。

f:id:ellelo:20210222214043j:plain

 

じゃがバター+塩辛。

北海道ではすでに市民権を得ている組み合わせ。

しかしこれを知ったのは大人になってから。

f:id:ellelo:20210222214102j:plain

 

はちきょうカニクリームコロッケ

f:id:ellelo:20210222214329j:plain

 

無条件で美味しい。

f:id:ellelo:20210222214521j:plain

 

北海道を味わいたいなら良い店なのかもしれない。

ただ自分にはちょっとお高い。

f:id:ellelo:20210222214723j:plain

 

店に入る時に考えていたのは ホッケ+日本酒。

流石にこの値段は出せない。

道内産で1,280円ってのもあったがそれでも高い。

f:id:ellelo:20210222215103j:plain

 

それでクラシック一杯と上に挙げたものだけで終了。

ELLに合った値段のここに行こうとしたがタイムアップ。 

www.ellelo.work

 

値段的に1回行けば満足 リピは無い。

海味 はちきょう 本店
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西3 都ビル1F
4,500円(平均)
r.gnavi.co.jp

 

広告