さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 小樽市 ホルモン焼 やしま / 小樽流の楽しみ方は恥ずかしがらずに

NOコロナ小樽シリーズ

 

GWは寒くて 七輪は1回だけ

雨、強風、そして低気温から

GW中の七輪は最終日の1回に終わった。

その事についてはいずれ記事にするかも。

f:id:ellelo:20211229073025j:plain

  

さて NOコロナ小樽シリーズ最後。

 

嵐山新地に来た。

f:id:ellelo:20211229073017j:plain

 

雪のある時に来たけど もの凄く混んでいて断られた店が目的。

f:id:ellelo:20211229073021j:plain

 

 

これが目的の店

 

ホルモン焼 やしま

f:id:ellelo:20211229073029j:plain

 

 

開店直後なら 入れない事や 密も避けられるだろう。

f:id:ellelo:20211229073034j:plain

 

上記 嵐山新地探索双六のアップ。

客は誰も居なく この3人が迎えてくれた。

f:id:ellelo:20211229073038j:plain


メニュー

ここではやはりホルモンをオーダーしないと。

 

f:id:ellelo:20211229073042j:plain

f:id:ellelo:20211229073046j:plain

 

タレのルックスは ちょっと薄め。

f:id:ellelo:20211229073050j:plain

 

配膳

ビールスタート。

f:id:ellelo:20211229073054j:plain

 

注文は全て1人前。

ホルモン

後客に近くのスナックのお姉さんと思われる女性2人組。

ホルモン5人前と言っていた。

それがここのオーダーの仕方なんだろう。

f:id:ellelo:20211229073057j:plain

 

生で食べられるんじゃないの?

ってくらい丁寧な処理をされていて 臭みなんて全くない。

f:id:ellelo:20211229073109j:plain

 

野菜盛り

f:id:ellelo:20211229073101j:plain

 

トントロ

f:id:ellelo:20211229073105j:plain

 

f:id:ellelo:20211229073113j:plain


おにぎり すじこ

これも下調べで ホルモンとともに 評価が良かったもの。

大きくて 頼んで良かったと思った。

f:id:ellelo:20211229073117j:plain

 

ガツ 肝臓

f:id:ellelo:20211229073121j:plain

 

f:id:ellelo:20211229072946j:plain

 

2杯目、このあっと日本酒を求めてハシゴしそうだたので お酒(こっぷ)を。

店主が持ってきた紙パックの日本酒にがっかり。

しかし…

f:id:ellelo:20211229072950j:plain

 

コップはもちろん 枡まで表面張力な注ぎ方。

「こんなに入れてくれるんですね」と言ったら

「少ないより良いでしょ?」と

f:id:ellelo:20211229072953j:plain


さてそろそろ締め。

スープをオーダー。

f:id:ellelo:20211229072957j:plain

 

タレにスープを入れてくれる。

f:id:ellelo:20211229073001j:plain

 

ススキノのだるまでも有名だが

小樽の焼肉屋でも やっている所が多い。 

メニューにも書いていないから躊躇すると思うが やらなきゃ損な楽しみ方。

www.ellelo.work

 

ここ、ホルモンの美味しさは飛び抜けている。

地元の方がホルモンを多めに頼む意味が分かった。

f:id:ellelo:20211229073006j:plain

 

安い所も魅力。

f:id:ellelo:20211229073013j:plain

 

今回の小樽も楽しかった、次回は秋以降だと思われるが

また新しいグルメを楽しみたいと思っている(8段ソフトを食べるとは言っていない)

f:id:ellelo:20211229073010j:plain

 

r.gnavi.co.jp

広告