さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 旭川市 幻のパン パパラギ / ラブホテル街のメルヘン

ハチカフェさんへ

あの後飲み屋に行って 
買ってきたこれの 女の子の意見を聞いてきたよ。 
  
結果
  • 可愛い     5票
  • ELLが可愛い  1票 (笑)
 これを何に使うか検討中。
   
 
さて本題。 
 

幻のパン パパラギ

外観
旭川台場のホテル街の中で目指したのはここ。 

  
以前 旭川散歩記事で 興味を持ったいた人がいたパン屋。 
旭川の神居から ラブホテルの多いこの地域に 移転してきた。
  
予約必須
旭川在住時、 パンにあまり興味が無かったから食べた事が無い。 
「すぐに売り切れになるから 本当に幻のパンだよ」
って 聞いていた。  
念の為、前日に電話予約。 
  
食べログには12時~って 書いてあるのに 
着いたらかなりの車が停まっていて 店も開いていた。 
街の外れにあるのに行列。 
  
店内
 
  
幻のパンは 全部で4種類。 
もっと 小さい物かと思っていたけど 
角食より(北海道で言う食パン)並みの 大きいサイズ。 
 
 
12時前なのに こんだけしかない。 
予約しないで もう少しスキ―場に居たら 買えなかったかも。 
名前を告げると 奥から 取り置きしていたのを持ってきてくれた。 
  
実食
実家に着いてから 食べてみた。 
買ったのは 2種類。 
チーズココア。 
  
へ~ 
  
書いてある通りに手割り、チン30秒。 
( チ○チ○みたいだ って思わない事!!) 
  
なるほど~ なかなか美味しい。 
パン好きの人なら 行列までして買うのが分かる。 
 

 

パンを購入後 徒歩移動  

このパンを買った後、バスも全然来ないので 徒歩移動。 
こんな雪が降っているのに、
あの辺りを歩いている人って そういないはず。
 
このトンネル内、初めて歩いた。 
トンネル内の写真は オバケが写ったらおっかないから撮らず(笑) 
  
ここにも メルヘンがあるはず。 
  
   
旭川市内、ELLの塩らーめんBESTであるすがわら増殖中。 

 

www.ellelo.work

 

  
旭川を代表するお菓子店のひとつ 壷屋本店。 
  
スキ―場を出てから 休みなしで 1時間以上歩いた。 
流石に疲れたので バスに乗る。 
バス停もこの状態、運転手も停車場所が分からず結構オーバーラン。 
  
さて、明日は 前日に予約した デカ盛り。

広告