さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 小樽市 ろばた焼きつくし / 小樽飲み

ごーちゃん、今回は本当に集めてないのだ。 
台紙はとってあるけど これだけ。 
11月7日までの期間中にシールを集めるのは 間に合わなくもない。 
でも・・・・ 
 
食器棚が リラックマだらけになっても どうかと思うし、 
あるある会員を目指しているから スイーツは控えているのだ。 
って 台紙 2枚目だったりして(笑)
   
さて本題。 
小樽ナイト。
 
  
友人と合流した時は まだ店が決まっていなかった。
 いつもは友人任せだけど
「適当に探しておくから着替えておいで」と 花園町周辺を散策。
 
寿司 
  
焼肉 
   
でも やっぱりサンマを食べたい。  
で こちらを発見。 電話で友人に確認。  
 

ろばた焼きつくし

「観光客向けの店? 来た事ある?」
 との問いに 来た事は無いとの事で 新規開拓。 
  
 
 店内
 
炉端焼きで なかなか雰囲気は良いような気がする。 
  
客は2組だけ。 
1階は カウンターのみ、 2階はテーブル席。 
  
とりあえずカウンターで サンマを先に焼いてもらい 店の人と会話。 
「札幌から来た」 と言うと  観光客扱いされた。 
小樽の事を色々話してくれたけど オタラーのELLには知っている事ばかり。 
   
メニュー
これが何とも胡散臭い。   
日本一旨い サバダバダがあるらしい 
  
ELLが先に焼いてもらったサンマは 超特大で日本一でかい らしい 
  
海鮮物以外は 気合いが入っていないのか あんまり変な事書いてない(笑) 
  
友人が来てから 2階に移動、誰も居なかった。  
炉端の状態は見れないが   
○○○の話や ○○○○の話 ○○○の話を 
マスターや 他の客に 聞かれちゃ恥かしいからね(笑) 

 
配膳 
 日本一デカイ サンマ 
 
 ここで恒例、魚の食べっぷりシリーズ。 
ブログ1年目の サンマの食べっぷり。 
  
そして今回。 
もうすぐ 頭も骨も全部食べるかもしれない。 
  
ホッケ。 普通に美味しい。 
2杯生ビールを飲んだ後は ずっと熱燗だった。 
  
「珍しいものを」と聞いたら たこのえら 
フォアグラ・あんきもの食感との事。 
ふ~~ん 
  
ナス焼き 
  
刺身 
「ツブ、サバいたばかりだから 動くんですよ」
 と 店員が箸で ツブを刺激。 
  
不感症らしい、 最後まで ピクリともせず。 
 
ジャロに訴えたくなる 居酒屋。 
でも 普通には使える居酒屋だと思う。
 
 
そして 2次会、とある所へ。
 

2次会

  
そこに友人の知人の女子グル―プが居た。  
 
  
合流して 盛り上がった 
 
 
 
楽しかった。 
帰りたくなかった。     メアド ゲット 
 
      お  店        つくし
     住  所      小樽市色内1-9-8
 

広告