さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 苫小牧市 鮨処 松坂(閉店)/ 横丁内の鮨屋でウニタワー

おだちまくり○○○○○「リベンジ・酒・予想外」シリーズ 7記事目
これも セイコマ。 
遅れがちではあるが ちゃんとローソンでも買い物してる。 
リラクマシール 今15枚まで溜まった、 あと半分。 
 
    
さて 本題。 
東室蘭から乗ってくると ここで乗り換えとなる。 
旅先最後の食事。 
 

おだちまくり「とまこまい」   

最後だけまとも(笑) 

   
札幌行きの 最終(普通列車)まで 約1時間。 
行こうと思った店まで1キロ以内。 
  
なんとか 大丈夫。 間に合うはず。
   
錦町横丁
早歩きで ここに来た。 
   
帯広の屋台同様 色々なタイプの店がある。 
しかし 帯広ほど 流行ってないのかも。 
  
でも お目当ての店は満席。
 

鮨処 松坂 

  
10分待って ようやく入店。 
 
メニュー 
色々なコースがある。 
  
ここは旅先、 
  
せっかくだから おだって に。 
  
店内 地元のお客さんが多いらしい。
 「明日 ホッケーの大会があるから 朝早い」とか
 苫小牧らしい会話が聞こえてきた。 
     ※ 苫小牧は ほっきと ホッケーの街 
  
へ~ メスシャコが 活あわびと同じ値段なんだ~ 
  
ここは席数が 全8席。 
  
お姉ちゃんは居るが 飲み物の配膳と 後片付けのみ。 
店主だけが寿司を握る。 
   
そこにELLの誤算があった。 

   
配膳
時間がかかるのだ。 
ビールを飲み ELLの順番を待つ。 
   
そうして ようやく配膳。
寿司は出来上がり次第 カウンターに置かれる。 
まず大トロ。 
あまりの美味しさにびっくり。 
   
そして平目。  
ここはネタが大きい。 
  
ズワイ蟹。 
切り分けたネタを使っている訳じゃなく 注文を受けてから捌いている。 
これも時間のかかる要因。 
この時点で 乗る予定だった普通列車は 行ってしまった。 
   
あ、松潤? (笑)  
凄いプリプリなホタテだった。 
   
サーモン。 
「サーモンに始まり サーモンに終わる」 ここでは出来なかった。 
   
本来なら ホッキ。 
でも 品切れの為 ツブ。 
  
これが凄いツブ。 
超美味しくて 超エ・・・ 今はおだっていないので やめておきます。 
   
数の子。 
札幌行きの最終(普通列車はすでになく特急) が近づいている。 
   
ボタン海老。 
写真がボケて居るのは 心の焦りもある。  
全10品を諦めようかと思ったけど 最後のあれを見たい、食べたい。 
  
いくら。 
最悪の事を考え 携帯でじゃらんのサイトも見るが どこのホテルも満室っぽい。 
   
そして最後のあれ。 
これを見たかった。 
   
急いで会計して タクシーに飛び乗りなんとか最終に間に合った。 
1日散歩切符があるから 特急料金を追加で良いと思っていたが使えないとの事。 
仕方なく 苫小牧~南千歳までの切符を買い 予想外の出費。 
  
残念なことに 後半は 焦って 全然味を覚えていない。 
今度は ゆっくり味わいたい。 
  
       お  店   鮨処 松阪
        住  所   苫小牧市錦町2-3-2
  
 
 

広告